最後の一口

毎日必死で、1日が終わるころ、何かがわかり始めコツが掴めそうになる。でも、また眠ると、また新しい朝が来て、違う日が始まり、日々成長が早いので、毎日違う人なくらい、同じ日がない。
あー、早すぎる。
もっと味わっていたいのに。
毎日大好物の最後の一口みたい。
あーあ、終わっちゃった…ってね。

昨日の夕方、友人のお母様からお祝いの絵本が届いた。
その方は会ったこともない。でも、毎年すごいステキなカレンダーを贈って下さって、私はそれを毎年スタジオで大事に使っている。
まさか駿くんのことまで。ありがたいことです。
この絵本ヤバイ。
一冊は大笑い。
一冊は大感動。

何があろうと、私はこの子のお母さんなんだって、覚悟を決めた日のことを思い出させてくれた絵本でした。