夢が叶った日

馬に乗りに行くようになったわけですが、ここまでもいろんなタイミングで馬に乗っていました。

でもね、ただ乗ってきただけだったんだ。旅行中とかね。

いつかって思ったままここまで来てて、なんかうまいことめちゃくちゃ破格で4回コースを受けれたんです。なんせ、レッスンなわけ。1回目はとにかくうれしくて、ただ触れ合う。歩いたり、少し走ってみたり。めちゃくちゃ体軸ができ、(1回で!!)日常の呼吸がすっごく楽になりました。憑き物取れたみたいに。先生がすごっく良くて、難しいこと言わないけど、めちゃくちゃ的確に指摘してもらえます。全身の細胞がぴやーーーーー!!です。

 

で、2回目。

前回の復習が「頭」ばっかりになり、全然ついていけなくて、とにかく立てない。なんせできなくて、でも、最高に楽しくて、意味わからんところ力んで汗だくで帰ってきた。それでも先生がいいので、駆け足まできました。

 

で、今回3回目のレッスン。

前回までの馬と違って、競走馬だった馬に乗せてもらえました。すごくね?

めちゃくちゃ乗り心地がいいの。これは相性みたいね。あと、慣れてきたのもあるみたいだけど、でも、やっぱりしっくりくる馬でした。

毎回すごい褒めてくれるけど、できた分またすごい挑戦させてくる先生で。いちいち燃えます。でも私もそれをやり倒すので、先生も燃えてきて、2人でええ感じにテンション高いです。みんな静かやのにね。ほんま楽しい。レッスン受けるって大事ね。学ぶって大事。

いろんな気づきが大きく可能性を広げてくれました。

 

でね、1回目のレッスンで「なんで馬乗りに来たんですか?」って聞かれた。ゴールは何ですか?なにかに憧れているのですか?って。海外の海岸を走りたいとか、暴れん坊将軍になりたいとかって聞かれた。

そのときは「馬がこの世で1番好きなんです。自分の子にも馬の字を付けたいほどです。」「ただ馬に乗っていたいんです」「馬乗るのが夢でした」って。でさ、そしたらさ、これ「夢叶っちゃった」わけよね。

あ、次考えていいんだ。ってわくわく。

 

でも、海岸走りたいわけちゃう。暴れん坊将軍はもうなってる。

なんやろ?

しばらくわくわく考えてたら、出ました。夢が。

これって大事やね。

夢のその先をイメージするとね、なんでこれやりたいのか?がブレないで済むし、いらないことに気が散らない。すごく自分に集中しやすいわ。

私の夢が叶ったらまた報告しますね。ぬひひひひひひ。

 

あなたの夢はなんですか?

 

 

 

こころのそばに。