比例しますね

初めてヨガしに来てくださる方の持ち物に、ゆるい心、リラックスして来てくださいなどお伝えはするんですが、そんなんできたらヨガ必要ないよねってこともわかってる。

だってね、心の状態って身体に出てきますから。
緩すぎる身体や心、キツすぎる身体や心、固すぎる身体や心、グラグラ過ぎの身体や心。
身体、もしくは心、もしくは両方に何らかの違和感や不具合、不調を感じ、なんとかしたくてヨガにたどり着いた方もいるでしょう。

でもね、それがどこのなんの不具合なのか?が明確な人はなかなかいません。
なーんか、スッキリせん。
なーんか、しんどい。
なーんか、だるくて。
いっつもしんどい。
いっつもカチカチで、冷え冷え。
みたいなね。

これ、みんななので安心してね。
ここからでいいんです。
で、ここからや!

クラスを受けます。
すると、そんな動いてへんのにビビるほど汗出る。そんながんばってへんのに脳みそヒャーーッとなってひらめきまくる。こんな人多い。

だからね、どんなことに気づいた?って書いてもらってるんだけど、これやねん。
この気づくってことやねんけど、ここに初心者と熟練生の大きな違いが出ます。

簡単に言います。
熟練生は戦いません。自分の気づきと戦いません。

意味わからんでしょ。
説明しよう。

あのね、まだ練習ほやほやさんは、今まで何十年も必死のパッチのぎっちのバッキバキで生きてきてん。ようやったのはわかる。

で、クラスで今までの自分が崩壊するほどの衝撃の気づきを受ける人もいます。
その時やねん、その時に、

そっかー。

と能天気に楽しめる柔らかさが熟練生。
ホヤホヤさんは、

え?え?どういうこと?
今まで何やったん?
学校で教えてもらったことやのに!
お母さんが言うてたのに!
こうやって仕事成功してきたのに!
あーやって、こーやって、そーやって、必死にきたのに!

って、気づいたその事実を受け入れるのに時間のかかる人もいます。ふてくされる人もいます。
ご機嫌ななめになる人もいます。

でもね、ここで思い出して欲しい。
なんでヨガにたどり着いたのか?
本当のあなたが、本当の自分を生きたくなったんじゃねーの?って。

戦わなくていいんだよ。
勝負しかないなら、ヨガは負けて勝て。です。
受け入れて、受け入れて、ボコボコにされて、そこから這い上がって勝って下さい。そんな頑張りいらんねんけどね。やりたいならいいと思うよ。

わたしはね、みなさんに新しいルールを伝えているんじゃないよ。元々あったことを思い出しよーって伝えてるんだ。

誰のことも否定しないし、好きにすればいい。
自分で自分を生きたくなったら、きっとお役に立てると思います。

身体をたくさん動かして、柔らかさが生まれると、心も少し緩みます。
ワハハと笑い、心が緩むと、身体も少し緩みます。
ちゃんと繋がっているんだよ。