優しいは繋がる

何年か前に、モダさんで観て以来、タネの事は意識してたんだ。でもさ、あまりに日本で取り上げられなさにびびるほどみんな無関心だね。
これ、大変なことなんだよ。
タネの事も伝えていけるといいな。

今日は初めてのお店でタネのこと学びました。ステキおもろーな店主さんにも出会えました。ウーピーのおかげです。
行き帰りの車で、シュンシュンがギャン泣きでもあやしてくれて、映画を観てるときも抱っこ。
ひとりじゃ無理だわ…
彼女が保育園や低学年の頃はもちろんケアが必要で、大変なときもあったけど、ほぼいつも自分のことは自分でする子だったので、助けてもらってばっかり。ありがたいな。
彼女のおかげさまで私はいつも通りの時間を過ごすことができます。
新しい出会いもあり、ウーピーとシュンシュンのおかげさまでおもしろい扉がどんどん開きますよ。

シュンシュンは映画を観ながら、となりの中学生の男の子と手を繋いでました。ってか、シュンシュンが両手で彼の手を握りしめてました。ヨダレだらけの手を嫌がらず、手を繋いでくれてた中学生。やさし。
めっちゃええ子やったー。きっと優しい人って、自然と繋がるんだろうな。