ご褒美は満喫しよう!

先日のワークショップでこんな質問を受けました。

書いたっけ?

ま、もう一回書くね。

もう読んだ人は無視してね。

今回は「食べ方」について。

「正しい」答えはありますよ。でもね、その「正しさ」に苦しんで、自己否定や後悔、変化に臆病になっていては意味がないでしょ。なので、今回はこんな感じでどうですか?気長に自分と付き合ってみてください。「正しさ」に押しつぶされないでね。ゆっくりでいいから「自分の答え」を探してみてね。何度も失敗しながらでいいんだ。自分の中に答えが見つかったら、きっとうまくいきます。

 

質問;すっごい忙しくて、すっごい頑張って、すっごい大きな任務を終えた後、どうしてもラーメン食べたくなります。しかも大盛り。でも、この「ご褒美」のあと、後悔するんです。食べたことに・・・。どうすればやめれますか?

 

答え;まずね。すっごいよくわかるよ。

めっちゃくちゃ頑張ったんだよね。

想定内では終わることもなく、思うようにいかない中、すっごい頭使って、すっごい神経使って、がんばったね。

 

では。

「食べたい!」ってもうすでになってから、我慢するってできる?

できるならすればいいんじゃない?

 

今回は、できないって人の話ね。

できないのに、我慢するふりして、食後に後悔なんてナンセンスです。

満喫しようぜ。

 

 

じゃ、じゃ、じゃ、いつまで経っても吹き出物は治らないし、お腹周りの脂肪だって、ゴリラみたいな背中だって、イライラだって、どうすればいいの?って思うでしょ。

 

これはね、自分が満足しているときに考えてみて。

「どうありたい」のかを。「食べたいけど、食べたらあかんし、我慢せなあかんのに、できひんし・・・」なときに考えても無駄です。今までの自分に負けます。

 

自分が何にも捉われず、リラックスしているときある?

自分が自分のために栄養満点のご飯食べてるときある?

自分が自分に向き合っているときある?

 

そんなときに、「現在の自分」とは切り離して、「こんな自分でいたい!」っていう自分を具体的にイメージするねん。

で、そんなリラックスしている自分の時間を少しづつ増やすねん。

自分のための時間を1分でいいから作るねん。

 

私は必ず起きてすぐ自分自身の波動を上げる。

低い波動に巻き込まれる前に。

しんどい考えや、がんじがらめの思考や、かちこちの身体や、臆病なマインドに引きずり込まれる前に、びゅーーーーんと波動を上げます。(これはクラスでも練習してるでしょ。あれね。)

 

そうやって自分の時間を1分でも毎日作ると、「自分に必要な」食事がわかるようになります。世の中でいう「正しい」食事もいいけど、「オーガニック」もいいけど、自分が今、本当になにを食べたいのか?を毎回感じるようにするんだ。

そしたらね、「罠」にはまる回数が減ります。「ラーメン」ハマる回数が減ります。何回も言うけど、食べたっていいんだよ。

いちいち「後悔すんな!」っちゅう話。

 

そうやってすべての食事を自分のためにしていくと、自然と感謝が溢れ、自然と必要なものがわかります。栄養は大事です。でもね、どんな食事にも「ありがとう」って思えること。それ以上に豊かなことってありますか?

 

私は畑をするようになって、食べ物に関わってみて、「おいしい」ってどういうことなのか?を感じるようになって、やっとそう思えるようになったんだけどね・・・。

 

 

今日もしあわせは無限だ!