それぞれの

産休が開けクラスをスタートするにあたって、日々クラスの妄想をする。
毎朝の練習で自分の調整ももちろんするんだけど、気になるアサナの研究もしたりします。でも時間がとにかくないので、短時間でしようと思うと、ある程度頭で計画がいります。でもね、純粋に発見する時ってなんか降ってきたみたいに閃くもんで、実際の体を使う練習では出来るだけ頭使わず、すべての感覚を開いて練習する。

これは将棋に似てるんです。
頭でひたすら考えるけど、相手のあること、制限のある中でいかに自由でいるか、無心を保つかってことが。
だから、今までの練習より充実というか、違う境地が面白く、集中力が半端ないです。パッとスイッチ入るし、エンジン周りまくりで、ひゃーとなります。

ヨガを始めた頃、ただ面白くてひたすら練習、クラスへ行き、自分を耕すように掘り返し、知らなかった自分にワクワクしてた。
たくさん練習し、勉強し、選択肢はたくさん増えたけど、その分頭が重くて、自由に向かってるはずが、自分が出す自分への制限に苦しんだ。
答えを探しひたすらもがき、いろんな経験を通して走り回ってた。自分の中に答えがあることなんて知ってるし、ただそこにいればいいってことだって知ってる。
でも居心地は良くならない。

どこが私の居場所なのか…

そんなこんなで13年。

今新たに踏み込む地がまだある。
まだまだある。
人間っておもしろいよなー。

先日、新たに生徒さんがいらっしゃいました。Sちゃん。終わった後の感想に、

誰とも競争しないヨガは面白かったです。

と、ありました。
天才ちゃう?
その通り。それぞれの道を楽しく歩けばええねん。それができひんから練習するねん。
競争してるつもりないねんで。自分の道歩いてるはずやのに、知らん間に必死になってて、どこ行っとんねん!ってなるねん。

だから今日も練習するねん。
続けることでしか見えないものが見たいと思えること自体が、幸せやなーと思うねん。

今日もしあわせは無限です。