狂ったようこたち

ほぼ毎日お隣さんがシュンシュンを抱っこしに来てくれる。お隣さんとのご縁は、ほんとに縁ってあるんだなーといつも感謝する。
ウーピーのマミーこと洋子。
隣同士でyokoなので、あだなはyoyo.

ウーピーもyoyoもほぼ毎日様子を見に来てくれる。シュンシュンは2人が大好きで見ただけで、リラックスしてるのがわかる。なんにもしゃべれなくてもね。

夕食前に来てくれて、私が食べる間ずーっとだっこで寝さしてくれる。この時間がほんとにありがたい。yoyoとは、いてくれる間、日々の出来事、仕事の話、子育てについて、なんでも話す。
いっつもいつでも応援してくれる。
心強い味方です。

今日は先日の結婚式について話してたら、私は思い出してまた泣けて、それをもらい泣きするyoyo。昨日観た映画について話しながら思い出し泣きするyoyoにもらい泣きする私。
もうね、狂ってるね。2人してなにをワーワー言うとんねん。なのですが、ウーピーはいつものことだと、いたって冷静。
私はまだ結婚式を引きずるというか、感動が続いてるんだ。今までの結婚式って、結婚する人に全力でおめでとう!なだけっていうか、楽しいだけの時間だったんだ。
でもね、最近の式では、それぞれの人が育ってきた生い立ちみたいなのVTRみたいにしてるやん。
あれ見たらさ、生まれた時から始まるわけで、もうその人たちのお母さんたちのことばっかり見えて泣けて仕方ない。みんながとっても愛されて育っているんだと。
自分の家族を作るまで、元気に育ってくれるよう祈り、ご飯を作り、支え、友達が出来るように応援して、自分で素敵な家族が作れるように全力で育てあげるお父さんやお母さん役の人、すごいよな。私は今回のこの式で、自分がシュンシュンと、家族とどう生きていきたいのかがよくわかった。産まれたばかりのシュンシュンに席次表まで用意してくれて、良いスタートが切れた気分です。

子育ては一人でするものじゃないと昔から思ってたけれど、こうしていろんな人に支えてもらってることがこんなに力になるんだな。
両親やお隣さん、ご近所さんに、須磨寺商店街のみなさん、シュンシュンの行動範囲はまだそれくらいですが、これがきっと世界に広がって繋がっていくんだろう。
とにかく元気に育ってくれるよう今日も畑に、ごはん、地味掃除に、地味練習、私は地味にコツコツがんばるぜ。
人って無限に幸せになれるんだな。

みんながそれぞれ生きたいように生きて、誰かのために出来ることを全力でやって、いっぱい楽しんで幸せになろう!そんなことを教えてくれるyoyoに感謝して。