びゆーーん!

焦ったぜ。
毎日新しいことだらけで、おもしろいんだけど、てんこ盛りすぎて、ヘトヘトです。
おとといなんだか右の授乳の時だけ痛いなーって思って、鍼に行ったついでに聞いてみると軽い乳腺炎で、鍼をするとみるみるうちにシコリも痛みもなくなり、一安心でおうちに帰りました。

ふわふわになったので、駿くんも飲みやすそうでしたが、なんか左おかしいーってなり、あっという間に激痛。
右は大したことなかったんだけど、半端ない痛みで、皮膚を触れたり、腕を上げることもできない…鍼に行きたいが、土曜日の夜…明日はやってないし、どうしたものかって思ってる間に寒気がして、腕や太ももまで痺れてきて、熱を測るとびゆーっと39度。あかんやつやんか。
ここ何年も風邪とか半日で治してたので、その戦法で。首を冷やさずタオルぐるぐるにして、大量の水飲んでひたすら布団かぶって寝る。

乳腺炎になっても、母乳飲ませるしかないんよなー。溜まった母乳の炎症なわけやし。なので、いつものお水が相当役に立ちました。夜中だけでも2リットル以上飲み、トイレばっかりですが、循環良くして、少しずつ腕を動かしてとにかく流す。

妊娠中処方されたんだけど、飲んでなくて、持ったままになってた解熱鎮痛剤を思い出し、夜中の授乳後飲んで一眠りすると朝方少し熱は下がりましたが、まだ痛みはあり、ひたすら駿くんに飲んでもらってました。吐くほど飲んでくれて、日曜の昼過ぎにはだいぶ良くなりましたがまだシコリがあったので、月曜朝一に鍼へ。

フクちゃんが刺絡してくれたおかげさまで、またあっという間にシコリも痛みもなくなりました。嘘みたいにね。不思議だねー。元気な時はそんなにわからなかった鍼の威力。やばいわ。

ま、駿くんに何かあったわけではないから、自分が耐えればいいだけで大したことなかったけど、熱の上がり方早すぎてビビった。