黒目の質

今日も夕方、お隣さんが駿くんを見に来てくれて、いろんな話をした。
その中でも最近うーちゃんが録画しているドラマについて。私は今、実家でご飯を作ってもらっているのですが、その時についているテレビ。
うちはネットのテレビしか見ないのですが、その普通のテレビのドラマ予告がキモすぎると話していました。

学園のいじめのドラマや不倫の話。小5のうーちゃんが興味あるのわかるけど、俳優の黒目の質が怖すぎる。ある意味すごい演技なんかもしれんけど、あんな目できひんわ。こわい。

で、その真逆が馬の目です。
馬は頭がいいというより、魂を見ていると思うねん。だからすぐ見抜かれる。馬に乗る時は、いつもいい緊張を感じる。黒目の質がすごいパワーなんだ。だから私は馬が大好き。
駿太朗の名前が気に入ってるのもその理由が大きい。誰かと比べて賢いとかやなくて、そのものが美しく、そのものが優れていて、そのものが満たされて、そのもの自体が輝いている存在やと思ってる。

うちの旦那さんは神戸の震災を被災者です。お家は燃えてなくなりました。だから、着の身着のままだったわけ。
私は旦那さんの赤ちゃんだった頃の顔を知りません。写真が一枚もないの。義理の母は、それはそれは美しい子だったといつも言うけど、見たことないし…だから、駿くん生まれてくるのめちゃくちゃ楽しみでした。ちょっとは似てるのかなぁって。
でもさ、似てるかどうかって、今のおっさんの顔しかわからんわけ。でもね、これだけはほんとに思うのが、こちらを見る眼差し、黒目の質が同じです。2人とも純度の高い、優しい、強いパワーの眼です。
かわいい2人なのです。