最近ね

幼い頃は、たくさんの憧れの人がいました。
あー、この人好きー。
あー、こんな人なりたいー。
わー!素敵〜!ってね。
いろんな人に影響されて、いちいち夢を見て、いちいち大好きで、いちいちそーっと真似して、いちいち思い出してはドキドキしてました。

でもね、だんだん大人になって、大抵の人見たなって感じで、だれを見ても感動しなくなるというか、感動するために今度はいちいち遠くへ行ったり、珍しいもの探したり、見たことない人見つけてみたり。もちろんそんな中、出会えたすごい人はいるんだけどね。

ここ最近、幼い頃みたいな感じで、いちいち素敵〜!ってなるねん。まだホルモンおかしいんやろか。いちいち憧れます。
いろんな素敵な人発見して、感動ばっかりして、また新たな夢を見つけてみたりね。
不思議だわ。なんなんだろ、この感じ。
この神がかった命の美しさにやられています。
肌なんて、触ってるかどうかわからんくらいスベスベっていうか、スベスベ通り越して、透明人間くらい触感ないねん。