抜け出しました。

朝日を浴びる紅白の梅の花。ため息が出るほど美しいし、可愛くてウキウキします。

どうやら私は太陽を浴びれば浴びるほど、自分を取り戻し、元気になるようです。

結局、昨日は何も起こらなかった昨日。出産予定日。

ただ年を越した大晦日みたいな気分ですが、昨日の運動量のせいか、早朝から気持ち良く目覚め、朝のルーティンをし、美味しい果物をいっぱい食べて、みんなからの3月の気づきメールを読んだり、お返事したりして、感動しながら、自分自身の発見もしながら、ゆっくり過ごし、日が昇りました。

なんか、抜け出せた感があるというか、不思議な朝です。

昨日までは、この腹の中の命が死んだらどうしよう。常に小走りだったり、バタバタしてたり、好きに過ごしていたんだけど、ずーーーーっと腹の中が気になって、なんとか守らなくっちゃと、必死になってたんだけど、もうさ、予定を過ぎたわけ。あとは、もう腹の中の人の好きにしてくださいって感じで、出たい時に出ればいい。って思えて、なんだかホッとしたというか、24時間腹の中の人のことに縛られてた感から抜け出して、今日もほんとは、予定日過ぎたから病院だったんだけど、どうせ「陣痛をお待ち下さい」なので、好きに過ごすことにした。もちろん陣痛きたら速攻行きますけど。

 

好きにって言っても、地味でっせ。まずお庭ね。お水やりや雑草取りだったり。海に行ったり、須磨寺散歩したり。部屋の隅っこ掃除したりね。そんなもんだ。

自分の不安を取るためや、ただ早く終わらせるために、無理やり出て来なくていいよーって思ってさ。ジャッキーチェンだって、1年2ヶ月腹の中にいて、5200gで出てきたんだってさ。ほんまか嘘か知らんけど、ま、窮屈になれば出るやろ。好きにしろ。わしもそうするって感じだな。私だって、私の腹の中は快適だと思うんだ。

無駄にでかく、広く、栄養満点で、ま、無駄に声でかいけど、よう寝るし・・・・。

いたいだけいなはれ。なのです。

 

でもね、妊娠前とは確実に違うのが、どんなにバタバタ動いても、耳や感覚に少し腹の中の人の信号を受け取るスペースを持って動きます。呼ばれたらすぐに返事してあげたいもんね。これって、腹の中が空っぽになっても大事だな。自分のペースがすぐオーバーしちゃうの癖だから。いい練習です。

今までは自分一人だったので、ぶっ倒れるまで何かしようが、怪我しようが病気になろうが自己責任でしたが、そうできなくなっているんだなーと、お庭の木や花を見ながら思いましたが、私の命が生きているだけで、だれかの役に立てるって、とっても幸せなことだなーて思いました。

なーんにも世話をしなくても、雑草の中で強く根を下ろし、生い茂るパクチー。

いい香りです。ありがたい。

生徒さんたちにずっと前に戴いた植物たちも芽を出し始めています。

大手毬や水仙、野草たちも。この子たちも、ただそこに咲いているだけで、私をしあわせにする。

私の庭には、そうやって育てているお花がいっぱいで、宝物だらけなのです。生徒さんだけでなく、いろんなご縁がつながっていることを、お庭でも感じます。

これわかる?本日の発見!昨日までは、小さくて気づかなかった。

梅の木なんだけど、まだ誰も花を付けていない寒い2月に花を咲かせ、散ったあと、そのお花の中に実ができるんだ。

かわいいでしょ。

こういう発見で、いちいち感動するの。

腹の中の人に早く見せてあげたい。

こうやって、私のいたい場所にいて、やりたいことをして、生きていく人生に寄り添ってくれる腹の中の人のように、私もただ寄り添えばいいんだと、気分がすっきりしました。

今日も朗らかに、快適に、したいことをして満喫しようと思う。