まだよ

毎日須磨の海へ歩いてたんだけど、本日予定日のため、旦那さんがお休みを取っていてくれて、歩き倒しの1日になりそうです。今日の海はメリケンパーク。

 

今日で産まれてくるのだろうか・・・。満月も近いので、そろそろだと思うのですが、腹の中の人の都合もあるやろしね。早く会いたいです。きっとかわいいのです。

 

友人たちは、この1週間ほどほとんど連絡もなく、ありがたいです。

ただ祈ってくれていることを、私なら大丈夫だ!って信じて待っていてくれること自体に勇気をもらい、支えてもらい、心の底から感謝しています。

 

 

反対に毎日気が狂ったような「心配」「不安」という名の情緒不安定状態の母親にうんざりしています。私の周りをバタバタし、自分の不安を撒き散らし、自分の心配を口からウンコ出しとんかってほど漏らしまくり、変われるもんなら変わってあげたい。ってよく母親は言うね。わかるよ。気持ちは1000%わかります。でも、我が子だろうが、他人だろうが「人の代わり」はできない。ってことを忘れないでほしい。これ言われる子供が「愛」を感じると思っているのだろうか・・・。少なくとも私は、感じない。そんな出来もせえへんことを口にする無責任さに、感情のみの行動にイライラさえします。

体力がないんだろう。原因はそれだけです。きっと。自分自身のことを自分が支えてられないって辛いだろうね。でも、知らんわ。自分でやってくれ。

それも受け取ってあげなあかんのやろか。靴下履かれへんくらい腹出て、自分の呼吸すらギリギリで、そんな神様みたいなことやっている余裕はないのです。

 

私は、黙って祈ってくれている友人たちの愛を感じます。きっとみんなもそわそわしてる。

黙って掃除する旦那さんに、私が椅子から立ち上がるたびに黙って手を差し出してくれる小さな行動に、愛を感じます。きっと誰より目の前で見ている分不安になることもあるだろう。ありがたい。

 

腹の中の人と、まだ1つに繋がっているわけですが、出産し「分離」するわけです。さみしいのかな?でも、早く産みたい。

「親」になるわけですが、私たち夫婦にはワクワクするゴールがあります。

「旦那さんと私」、「私と子供」、「旦那さんと子供」、それぞれの関係性が豊かに広がっていく家族になれると嬉しいです。大きなチャレンジが待っているわけですが、家族全員「死ぬまで成長する途中」の人間なわけです。だれか完成した人間が、何かを完成させようと、だれかを一方的に育てるわけではないわけ。

おもしろくね?

うちは家族全員成長し続け、成長する方向自由。

 

私たち家族は愛を学ぶために生きる。

それぞれの遊びの中に、本質を見出し生きる。

あー、わくわくする。こんな人生になるなんて、思ってもみなかった。

生きててよかった。命バンザイ。