方向が大事なんだな

 小さな頃って、「近所」とか、「学校一緒」とか、そういう「受動的」というか、その場にいる中で選んだ人が「友達」って感じだったので、なんだかしっくりこなかったんだ。

「あなたのこと私が1番知ってるよ!」「あなたってこうよね」「あなたってそういうところあるよね」っていう、なんだか「わかったような」あのめんどくさい感じのやりとりが苦手で、一人でいる方が好きでした。でも、ありがたいことにいつも私を心配してくれる人がいて、一人でご飯食べたりすることはなく、誰かが一緒に遊んでくれてました。

 

大人になると、能動的に友人を作らないと、友達ってできない。だからすっごいおもしろい。「会いたい」と思わないと会えない。逆に会いたくなければ、会わなくていい。この選択できる感じ最高です。

 

そんな中でもお互いに「成長」し合える人はやっぱ続くんだよな。そんな友人たちは、いつも違う世界に進み、会うたび毎回違う世界に住んでいて、なにかを発見していて、おもしろい。違うことがおもしろい。もちろん本質的なところは変わらないんだけど。

 

変化を嫌う人や、昔の栄光が好きな人とか、もうさ、70歳超えてくると同窓会は「生存確認」になるみたいだね。みんな一緒に会わないと体力も時間も足りない・・・。みたいなね。今のわたしゃは、前に進んでるもんで、昔の話はもういいのです。これは、仕事している今も同じで、昨年の私と、今の私はもう違う人なのです。

 

そんな今の私の友人たちの言葉に感動ばかりしています。ときには号泣ね。

 大人なって私はすごく友達が増えました。小さな世界から飛び出してみると、世界中に大好きな人がいっぱいいたのです。そして、その関係性の心地よさにこれまた細胞がふつふつするのです。

 

今回、私は妊娠という初めての経験をするわけです。

 

しばらくは、「もぐら」のような引きこもりの生活になるだろう。寝不足で、疲れ果て・・・・そんな情報ばっかりでうんざりしていると、ある友人が、

 

「ようちゃんには、今まで通りひまわりみたいな生活が待っているよ!」って言ってくれた。

 

この言葉にハッとしたの。

人って上手くいかない時てあるやん?不安すぎるときとか。あと、未知の世界に突入する不安とかさ。

 

なんで私ばっかり・・・

なんでこんなこと起こるんやろ・・・

これからどうなるんやろ・・・

なんで、なんで・・・・ってさ。

 

絶対抜け出せるってわかっていても、もう「いまが」嫌やねん。

この状況に限界やねん。

でもね、そのとき、どこ見とんねん!が大事なんやな。

ひまわりみたいに「太陽」の方を向いてひたすら生きる。

もぐらみたいな生活でも、抜け出せない状況にはまってしまっても、向いてる方向さえ合ってたら大丈夫。太陽が見えなくても自分がこっちや!ってひらめいた方向でええねん。思ったもん勝ちって私はクラスでもよく言うでしょ。

自分が信じた道をのんきに歩けばええんやってね。

間違ってても大丈夫。

そのための家族。そのための友達。そのための仲間達。きっと一人じゃないからさ。

そんな言葉をかけてくれる友人がいるだけで幸せです。そういう世界を作ってきたんだなーって自分自身も好きになります。

 

でも、このブログに記事書くのが嫌になるときがあるんだ。

だって「私の意見」なわけで、粉の世界にはそうじゃない人もいるの知ってるから。でも、この記事読んで元気になってくれている人もいるから10年以上続けている。

偏った偏見でしかないと否定されても、思い込みやと思われても、なんでもええねん。

一人じゃないよってことがあなたに伝われば。私の世界を一緒に大事にしてくれる人がいるって最高なのです。

 

Tちゃんがんばれ。

いまが踏ん張りどきや!

失敗しても大丈夫。

そして、失敗はないねん。

大きく深呼吸して、この宇宙の大きな大きな愛に身を任せて大丈夫。

そしてそれさえ受けとれば、あなた自身が愛だと気づく。

それだけで大丈夫。ひまわりみたいに太陽の方向いてニコニコしててください。

 

私は祈ることしかできませんが、このパワーは宇宙サイズです。

きっと全部上手くいくから大丈夫。

心のそばに。