ミワコロノヘヤ終了

本日のミワコロノヘヤもやばかったです。会ごとになんだか不思議なつながりを感じています。参加者さんの偏りというか、なんだろう。とにかく不思議なバランスみたいなものがあって、毎回感動するのです。

 

今回は、どちらかというと、普段もの静かで落ち着いた方々の参加だったのですが、普段口を出さないそんな方の心の声を聞き、ほんとにこれを開催してよかったと思いました。泣くのを我慢してのどちんこ痛くなるほど感動しました。

みんなやっぱり「生きたく」て、「自分」を愛するという意味を知りたい方ばかりでした。(そう見えなくてもね)

だからこの会に、無理やり誘うことはしたことがありません。

その瞬間のひらめきのある方や、そのタイミングの波に乗った方しか、そのチャンスは掴まないからです。

その思いが当たってたんだと痛感した。このスタジオでやっていることは、私のやりたいことだけなので、その純粋さというか、純度の高さを保ちたいんだよね。

無理やり誘いませんが、一通り声をかけ終わったので、これでミワコロノヘヤは終了です。興味のある方は、ご紹介できるので、お声をかけてくださいね。

 

でもこのような「愛あるお茶会」は継続したいので、企画また考えますね。

憂さ晴らしのための場所ではないので、残念ながら愛のない方は参加できません。

 

自分のコミュニケーションが「自分の正しさを肯定するため」のものになりがち、「誰かを言い負かすため」のものになりがち、「最初に心に浮かんだ思いではなく、2番目の当たり障りない言葉を発しがち」な方でも、参加はできます。そんなコミュニケーションしかとったことない人もいるんです。だから、練習です。言い訳しながらでもいいんです。勇気を持って自分自身の純度を上げてください。そんな失敗を心広く受け止めてくれる仲間ばかりです。

 

この会は、自分と自分自身や、自分と家族、自分と友人、自分と社会などのつながりを、無限の可能性の方へ開いていきたい方や、豊かなつながりに導いていきたい方、それを脇汗かきながら、純粋すぎて恥ずかしい思いをしながら、みんなで話し合う場所なので、安心して自分の直感に従ってくださいね。

 

キモいでしょー。やばいでしょー。こんな場所あるんだぜー。

だいぶキモいよ。放っておいてください。そっとキモがってください。

だいぶ最高に楽しいんだ。

うへへへ。