創作が止まらない

先月、今月で、一体何冊の本を読んだのだろう。

料理の本、そしてエネルギーの本、そして、いつもの筋肉の本。

料理は、ベジのものから、おかしまで普段絶対読まないものも、読んでみると、ヒントがいっぱいでおもしろい。そして、同じ料理でも、同じ食材でも、世界の料理の本を見ると、スパイスやハーブの使い方にドキドキする。

いろんなことを寝ている間に閃くので、起きたらもうすでに大忙し。

ベッドで身支度(坐位のストレッチから、アサナまでを15分)したら、レッツラゴーです!

朝ごはんからワクワク。

 

土鍋の蓋も無事届き、朝からプツプツご飯の炊ける音に耳を澄まし、瑞々しい大根を切って、その手触りにワクワクし、お味噌の香りに癒されます。

 

昼は昼でまた閃いて、ご飯作って、昼寝して、お茶をしに出かけ本を読みます。止まりません。3時間ほどぶっ通しで読んで、気が済んで帰ってみると、やったー!届いてる!駿くん(あ、産まれ来る我が子の名前ね)のおむつや服がやっときたー。

オーガニックコットンで気持ちよすぎ。ずっと着れたらいいのになー。

で!また閃いた。

大きくなっても着れるようにリメイクしてやろう!ってね。布として考えると、少々高くても、無駄にはならないかもな。

まずは、おむつ作り。1ヶ月も待ってた布なんだ!最高の肌触り。

こうやって反物で届くので、長さ測りからスタートです。

ながーい布を行ったり来たり。今回はとりあえず30枚。

これで半分ほどかな。

いろんなメーカーの布を試してみたいので、とりあえず今回はkotoriさんので。

少しずつ余るので、おしりふきもついでに作っておこう。

ひっさびさの作業場!

つわりで、字さえ見れなくなった時は、もうミシンもいらん・・・ってなってたのに、うれしいぜ。

昔仕入れて忘れていたヴィンテージのアメリカの超ロングワンピースをリメイクし始めていて、またまた創作意欲がメラメラしてたのさ。

おむつはただの袋縫いなので、あっちゅう間ですが、1枚ずつ丁寧にね。同じ作業ばっかり30枚なので、だんだん業者気分になってくるのよ。

あー、たのし。