この本やばい

妊娠3ヶ月はひどいひどいつわりで、5キロ痩せて意識朦朧。

4ヶ月1日目に憑き物が取れたように、すっきり。

そこから変でした。やっと食べられる嬉しさだったのか、味覚が変わったのか、毎日どら焼き、ケーキ、饅頭、コンポート、パン、コーヒー、クリーム系のパスタやスープ。なんせ、普段食べないものが美味しくて仕方ない。

 

で、7ヶ月目の今。

人生初の手荒れ。少々の頭痛、動機、慢性疲労、口内炎、少々の鼻炎、思っているより体重増加。

絶対おかしい。ってことで、食生活をストップ。元に戻すことに。

もちろん頭はシュガージャンキーなので、食べたくなるんだけど、身体と口がもう無理。

 

年末年始用に大量の本を購入。

今回は、離乳食や食養、インド料理、雑穀について。

ドンピシャでした。

今必要なのは、これでした。

 

写真の「食養」の本。やばいよ。半日で読み切ったわ。

頭すっきり。

迷い込んでいた迷路から抜け出せました。

 

この本読んだら、元に戻るだけなことに気づけましたが、今までの人生がシュガージャンキーな人は大変だな。でも、きっと頭と身体にストンと入ってくると思うよ。

 

身体に出ている不調は、誰かのせいではないんだから。

自分が食べ、生活しているそのものが現れただけなんだから、「気づけ」ばもうこっちのもんです。楽しいぜ!

みんな身体にいいものを。って頑張るけど、その前に、不必要に気づくだけでいいと思うねん。

今日は身体に溜まったものを排出したいので、蒸し野菜をお出汁と生姜とゴマで食べました。今年のお味噌で作ったお味噌汁。酢玉ねぎ、かぼちゃのヨーグルトサラダ。雑穀、古代米入りのもっちもちごはん。

 

こういうことやっていると、「すごいねー」とか大変そうだとよく言われますが、好きなのです。家族の健康や、自分の快適さ、人間の可能性を感じることが好きなのです。なので、みんなにやってほしいとかどーでもいいの。

でも、付け足し付け足し、サプリ飲んだり、病院通ったり、いつまでも慢性的に悩んでいる人にはなんでもお伝えできますよ。聞いてね。

 

人はやりたいことするしか、変化を起こすことはできませんから。