幸せの香り

今日は朝から、母に料理教室に連れてってもらいました。

母は、何年も通っているのですが、私に先生を紹介したいってことで、行ってみました。人生2回目の料理教室です。

 

ものすごく癖のある先生らしいのですが、私にとっては普通のことを大真面目に、馬鹿正直に言っているようにしか見えず、なんて思いやり深い人なんだろうと、一気に好きになりました。

 

私が大事にしているというか、最も「先生」という人に求めるというか、観察するのは、ヨガもそうですが、形あるもの(身体や料理、お花や踊り)、どんな習い事も同じで、その形を仕上げる方法ではなく、そこにたどり着いた理由がある人にすごく惹かれます。こだわりのきつい人ほど好きです。だってそこに理由があって、伝えたいことがあるんだもん。だから私にとって先生なんだ。そうじゃなきゃ、「本」でいいんだ。

 

人から見たら怒っているように見えるのかもね。でも、そうじゃない。「そこ大事!」って本気やねん。だから美味しいもんできる。それも味だけやないところを伝えてくださっている。結局「思いやり」や。食べる人への思いやりを伝えてはる。

 

で、その先生とお話しして3分で「あなたみたいな人に習いに来てほしいのよ」って言われてほんとに感激した。

小さな頃から「学校」と名の付くところではみ出ていた私なのに。

学ぶことがいっぱいでワクワクしっぱなしで終わりました。

 

帰ってお礼のお手紙書いて、旦那さんのご飯作って、明日久しぶりに会える友人たちのおやつを下ごしらえしていると、夜になっていましたが、おうちの中いっぱいに幸せの香りがして、ほんとうに幸せだなーってヘラヘラしてます。

今夜は旦那さんの帰りが遅いので、スープ。

ビーツいっぱい仕入れたので、ビーツやコーンなど、少し甘めのスープです。

有機野菜の人参や野菜たちは、それだけでも美味しい。

明日のおやつは色々考えていて、その2つを今日下ごしらえ。

柚子、りんごに続き、今回は、「りんごとキウイとレモン」のコンポート。

美味しすぎて気絶寸前です。

めっちゃ酸っぱくて、甘いの。

料理はひらめきと科学ですな。

新しい味覚が覚醒されると、脳みそひゃーーーなります。

バナナのココアブレッドは、中に、バナナ、イチジク、干しぶどう、焦がしキャラメルナッツ、くるみ、牛乳少々。

中身が多すぎて、割れてしまった・・・。

ボロボロケーキで、テンションガタ落ちしてたら、旦那さんが、「そういうケーキにしてしまえばええねん」

その一言で、スコーーーーーンっと思い込みが外れ、ぼろぼろのケーキにコンポートを乗せて食べたらその方が食べやすい!ってことに気づき、ワクワク。

 

何かを作っている時が、1番ワクワクする。

あーおもしろ疲れた。ごろごろしよ。