いつもの道

秋だね。

クラスでも、みんなと同じように動けるようになってきました。嬉しいよ。

 

今日は朝から気分がいいので、ようやく歩いて須磨寺へ。

2ヶ月ぶりです。いい季節になりました。金木犀のいい香り。

須磨寺商店街の大好きな卵パン。こんな朝ごはんまで食べれるようになったぜ!

 

この季節のいい香りが多く好きなんだけど、どこかぽっかり寂しい気持ちになることもありました。不思議なことに今年はお腹の中の命のせいか、ただいい香りに包まれてしあわせやなーって初めてさみしくないかもな。空が大きくて呼吸が気持ちいいです。

 

須磨寺では3本10円でお線香が売ってて、種火で火をつけ、お参りするんだけど、私はいつも小銭あるだけ使って、線香ぼうぼう燃やして何十本も立てて帰ります。

家族や友達、生徒さんやご縁あった方、今まで育ててくれた方、宇宙のみんなみんなが平和で守られ、幸せであることに感謝して。わたしの「ありがとう」の数です。

別に3本でもええねんけどね。なんか景気ええやろ。ぼうぼうで。

 

目を開けることもできないほどフラフラになって、もちろん本も読めないし、ご飯も食べれないし、座っていることもできず、ほんとに寝たきりだった経験はすごく貴重です。今、だんだん元気になって、「考える」ことができるようになったことは幸せ。自分が何を感じているのかもわからなくなってたんだ。幽霊みたいに浮遊している感覚。

 

改めて、

感じるって楽しい!

考えるって楽しい!

 

自分の好きなことがどんどん見えてきて、ワクワクしています。