見えてなかったお花

長年お世話になった庭師の方に変わり、前回からお願いした庭師さんたち。
大幅に刈り込み、20年分のいらないものを取り払われた庭。ごっそりなくなったんだけど、そのスペースがなんともいい具合で、縁側に座るたび頭がスッキリするよ。

今日もコーヒー飲みながら本を読む。
なんでこの枝だけビヨーンと長く残してあるんだ?と思っていた枝の先に美しい花がついていました。
こういうの見ると、プロってすごいなーって思う。何気ないアンバランスがすごいなー。なんと言えばいいのか。
その時はアンバランスなんよ。でも、時が経つとそこにバランスが生まれるっていうのかなぁ。ワクワクします。

今日も暑いけど、畑の野菜たちもすくすく育っておりますので、宝の山をまた戴いて元気に過ごしまーす。