生徒さんの声


10周年を迎えさせていただき、生徒さんから様々なお声を頂戴しました。

1部ですが、掲載させてください。長文もありますが、それぞれの生徒さんの変化や発見がその方の声でとてもわかりやすく書かれているので、そのまま載せさせて下さいね。

 

書いてくれたみんなありがとう!

末長くよろしくね!

 


Mさん(30代)

私がヨガを始めたのは、yokoさんのヨガに飛び込んだのが初めてです。途中カナダでしなかった時期はあるものの、もう結構な年数です。毎日ヨガしている。とか、結構な頻度でスタジオに行くとか友人に言うと、ヨガ=私の生活、とか「好きやなー」とか、言う人もいます。ヨガ大好き!とか、yoga=my life!みたいなものと私とヨガの関係は少し違います。

 

正直、心身のメンテナンスなしで、何もしなくても快適に過ごせるのならヨガやストレッチとか、瞑想とかもいらないと思います。でも、そうじゃないじゃないですか。使ったら汚れるのと同じで、なんらかの形で心身を整えなきゃ快適にはいれない。その最適なものが、私にはヨガかな・・・と思っています。

その上で、身体の使い方を知るには生身の先生がいります。香川にいた時、DVDでヨガしてましたが、あんなのでは全然だめでした・・・。今はやめてしまったけど、平日に通っているホットヨガは汗もかけるし好きですが、あれではじっくり練習するのは難しいです。あれしか行かない人はもったいないなーと思います。

私は1番最初にyokoさんに出会えてよかったと思っています。世間にはいろんなヨガがあります。

yokoさんの伝えるヨガは、私にとって身体の使い方を学ぶ場所、おもろい体育の授業でもあり、自力整体のような、何年経っても伝えている根本は変わらないのに、アプローチが無限だなーと思います。

そして太陽のようなエネルギーで私の心もポカポカになります。

yokoさんのエネルギーは本当にまっすぐで、ぴっかぴかで、死ぬまで続くし、死んでからも筋が残ります。そしていつまでもyokoさんは、yokoさんで、子供でも大人でも、日本人でもないような、120%yokoさんです。曖昧で言葉にいい尽くせませんが、そういう人の素晴らしいパワーが*Karuna Yoga*にはあって、それはyokoさんが作ったもので、それが来る人とか、私とか、スタジオ自体を育んでいくんだろうな。素敵だなあと思います。


Iさん(50代)

 

なにをやっても三日坊主だった自分が、8年もヨガを続けられたことがまず驚きです!!日常のもろもろの事情で途絶えたこともあったし、自分がクラスに通うことの意味を見失うこともあり、足が遠のいたこともありながらの8年でした。

それでも、どんなときも*Karuna Yoga*のスタジオがあって、久しぶりに訪れても、何事もなかったかの様にその場にスッと受け入れてもらえること、それが今となっては本当にありがたかったと思います。

 

ヨガを始めた頃は、とにかく「わからない」「できない」「どうしよう」ということだらけで、陽子先生にいくら「できるできないは関係ない!」「アサナがゴールじゃない!」と言われても、できない自分にばかりが気になり、勝手に凹んでばかりいました。

そんな自分でも、日常生活からまったく異なる「時間」「空間」に身を置くことで、「個」の自分に戻れる心地よさ、また身体を思い切り動かすことで「野生」というか「純粋な」自分を感じられる爽快感が味わいたくて、クラスに通っています。

 

 

不安症、心配性、いつも「過去」「未来」にとらわれてばかりの私にとっては不可能に近いと思っていた「今にいる」ということ。最近ではクラスの中でふとできる様になっている自分がいて、これには自分でもびっくり!!(もちろんいつもいつもではないけれど)

 

「背中にいっぱい息を入れる」「おなかとマルマに意識を向ける」に集中することができる様になると、次々にやってくる身体の変化や指示をただ受け入れ身体で感じることに没頭している自分がいます。

 

「わからない」「できない」「どうしよう!」のマイナスの反応に振り回されず、結果にこだわらず、ひたすら集中している自分を感じているときの心地よさといったら!!

 

クラスを終えた後、ささやかですが達成感や細胞がリフレッシュした感じがあって、また現実の世界にほのかな勇気を持って戻っていける気がします。

 

私の中では、リラックスというのは、ただただ身体を休息させることだと思い込んでいました。それとは違ったリラックスを始めて体験しました。「自らの意思」で身体を動かし、行動することや、集中することで解き放たれたリラックス。自分はこの感覚が感じたかったから、途絶えることがあってもやめることなく、ヨガに通い続けたのかな〜と思うこの頃。

心地よいリラックスが訪れるときには、体幹にスイッチが入り、子供のときから何十年も積み重ねてきた、思考や身体の癖から離れ、眠っていた回路が目覚め、育っていく道筋は、やっぱり地道にコツコツ継続することしかなく、時間がかかる。あきらめずに、自分の可能性を信じて続ける。それしかないと痛感します。

 

ヨガを始めて短時間でそんな感覚が体得できる人と、そうでない私のような人もいると思います。

でも、わからんわからん!と迷ったり、悩んだりしつつも、続けて練習するしかないのだろう。

わからん!となっても、それが楽しめるようになってきました。

 

自分自身が達成感を得たり、満たされる瞬間があれば、それが周りの人を穏やかな気持ちにさせ、幸福感を導く。

私の中ではこれが最大級の発想の転換というか、「人の役に立ちたい」「人が喜んでくれる」と嬉しいのですが、それが反対に人の顔色ばかり見ていた、子供の頃に培われた「他人軸」プログラムが解放できるようになりました。

自分がやりたいと思うこと、大切なことを大切にしようと行動する「意思」がはっきりしました。

 

身体の「幹」を育てることが、自分の「軸」を育て、ヨガで体得したことが日々の暮らしに還っていき、目の前に起こることの受け止め方違ってくる。自分の世界観というか、人生観が変わってくる。目の前に起こっていること、その奥にあるものを感じるというか・・・。なんだか不思議な感じです。

 

「勇気をもって未知なる経験を積む」

この言葉は陽子先生からもらった最高のプレゼントです。

 

きっと一人ではたどり着けない、陽子先生がいてくれて*Karuna Yoga*という「場」があり、そこで出会う仲間がいてこそ拓けてきた「道」だと、そしてこうして続けてきたのも、家族の協力や理解があり、家族がわたしにいっぱい「命題」を与えてくれたからこそ、のような気がします。

ほんまにありがたい!!

 

これからも「チャレンジ」こそわたしの命。

地道にコツコツ、練習を重ねていきまーす。

 

どうぞ末長く見守ってくださいまし。


Wさん(60代)

 

ー私にとってのヨガ8年目の感謝を言葉にー

ヨガに興味があり大きなジムなどで参加してみたけど‥‥違うんだな〜と感じヨガ教室検索中に陽子先生の教室がヒット。
プロフィールを読んでここ☝と直感。
ドアを開けるとAVEDAキャンドルの脳みそ溶けそうな良い香りが。お部屋の隅々迄洗練された雰囲気、マットに座るとさっきまでの雑踏から救われた空間が心地良く広がります。

始まりは呼吸法からだったかな〜?
沢山の酸素を身体に取り入れる事が染み付き快適、毎回意識して足裏四点、恥骨を引き上げて尾骨を引き出し外からは見えなくてもそう意識するだけでお腹がキュッと引き上がる。

反り腰でお腹を引き上げてもちっとも真っ直ぐにならなかったのに背中に息を入れる感覚を身体が覚えてきて最近真っ直ぐになった。

筋肉質でマッチョな肩が横隔膜に息が入りコリコリの大胸筋をほぐす事を学び猫背気味の肩が開いて肩の位置が整ってきた。

太かった足首、余分な脂肪や水分が溜まり夕方はだるかったのが、ん!細くなってる、この変化は大きく今やシシャモ(爆笑)
階段は脚で上がるのでは無く腰であがるのだと分かると快適。

沢山の事を学んだ、筋肉、骨、呼吸、アサナそして哲学、瞑想、心の持ち様が変化する、心地良く生きる‥が此処にある。

そして陽子先生、凄〜い勉強家、少しの時間も無駄にしてなくいつも素敵な事を考えておられるのでキラキラしている、指導は厳しく的確で個々のカルテ?みたいなのレッスン終了後に書いておられる
、繊細で涙もろく話してる途中で感動したら目がウルウルする。

私の娘と同じ様な年齢なのだが沢山の事を教えて頂いた。
背中を押すんじゃない目の前に扇型の道を拓いていて自分の進むべき道を自分で選択させてくれる、自己責任で選択した事については何も言わないがじーと見守っておられる、そこも心地良い。

私はマイペースで全く勉強家じゃ無く、本は3行で寝てしまう。
自宅練習はなんぼ言われてもほぼしない、8年半もヨガやってて普通はインストラクターとかなっていそうだが皆無だ(笑)。

でも心地良い、教室の空気も来てる人達も色々だが、何か大好きだきっと今のままワクワクで教室のドアを開けてると思う。
ヨガに出逢えて快適だ誰かに伝えたいな〜。


Kさん(40代)

 

自分が健康になることに、責任を負うようになりました。

ヨガには呼吸を整えるつもりで通っています。忙しいと思い込んでいると、息を止めるというか、意識して「深呼吸しないとなー」と思うようになりました。

そして身体の芯に意識が向くようになりました。自分の力で立てるようになたというか、何処かにもたれずに、身体をどこかに傾けることがくなったり。そしてそれが、逆に楽なんだと気づきました。

 

陽子先生の言葉は印象に残りやすいです。


Kさん(30代)

 

初めてようこ先生のクラスを受けに行った日は、とても衝撃的でした。
ひと言で言うと、今までになく「厳しい」印象でした。
ちょっとこれは、詳しく説明しますね。

クラスの内容、運動の強度がきついという意味ではないんです。
ようこ先生のヨガからは、「自分の事、自分の体の事なんだから、自分で責任持ってやりなさい」というメッセージが伝わって来たような気がします。
私にとっては、頭をガツ~ンと打ったような衝撃でした。
今まで色んなヨガクラスを受けてきました。もちろん、すべて自分自身の為にやってきました。
でも、お恥ずかしい話ですが、どこか他人事、誰かがどうにかしてくれるような感覚が捨て切れていなかったように思います。ようこ先生のヨガに出会って、何とかしたいなら、自分で漕ぎ出すしかないんだ!と、本当に感じました。

そんな風に感じた訳なのですが、かと言って、決して突き放されているのではなく、的確なインストラクションで、じわじわと確実に私の身体は変わって来ています。ヨガで身体が変わっていく…今、変わる自分と身体が楽しいです。
(具体的には、身体は鳩尾のパンパン具合が楽になって来ています。もう5年位はしんどくて悩んでいました。ここが詰まると、食欲も一気に減退します。)

ようこ先生ほど、全力でヨガを教えてくださる先生には、なかなかお会いできないなと思います。
一筋縄ではいかない体と心ですが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!


Kさん(40代)

ようこ先生のクラスを受けてみて。
今日もスッキリしました。今日はなんだか、だるかったんですけど、そんな日でもスッキリして帰れるんです。不思議だなぁと思いつつ、あまり考えすぎないで、それを楽しんでます(^_^)
毎日の生活に深く呼吸するってことを意識するようになって、自分の頭の中の思いに振り回されそうになった時、一呼吸おいてみようと毎回じゃないけど、思い出せるようになってます。例えば、主人と喧嘩しそうになった時、めまい起こしそうな時、冷蔵庫のおやつに手を伸ばした時。もっとあるんですけど、今おもいつくのはこんな感じです。
ひとつ何かをやろうとすると、違う所に力が入ってしまってるよ〜って気付いて、案外私って毎日力んでるんだなぁって思ったり。
最近、主人に言われたんですけど「足首ができてきた」そうです。うれしいっ☆
あと、私の考え方の癖?で「あんな風にはなりたくない」ってよく思ってたのが、「あんな風になりたい」と考えるようになったのは収穫です。例えばすごく小さいことなんですけど、「眉間にシワよせるおばあちゃんにはなりたくない」って思ってたんですね。それが「笑顔のかわいいおばあちゃんになりたい」というような感じでしょうか。
私の場合、身体の運動不足解消の目的が、頭の中をフラットする方法?(なんと言えばいいのかな?)も教えてもらってるようなそんな感じです。
長々となって、何やらよく分からないですが…
とにかく面白いなって。私にとって新世界発見だなって。


Yさん(30代)

ようこ先生のヨガに通いはじめて自分は変わったなぁと思うことが2つあります。

1つ目は、以前の私なら「こうでなければいけない」「こうであるべきだ」というかちこちの考え方をしてしんどくなることが多々あったのですが、「まぁ、そういうこともあるよね」といい意味でこだわることが減ってきました。もちろん全てうまくいくようになったわけではありませんが、最近はずいぶん人の言うことにも耳を傾けられるようになったと思います。
2つ目は、身体や気持ちがしんどいときこそヨガに行って自分をスッキリさせられるようになったことです(どうにもこうにもしんどいときは寝てますが)。しんどいとついじっと自分の殻に閉じこもりがちになりますが、それは余計に自分をしんどくさせていることに気がつきました。ようこ先生のところへヨガをしに行ったり、深呼吸したり、大好きな人に会ったり…そうしているうちに身体も心も軽くなります。

この2つ気づきというか変化は、私に必要なことだった思います。妊娠しライフスタイルが変わり、最近はようこ先生のところへ行きたいときにすぐ行くことが難しくなってきましたが、細く長くこれからも通わせてもらいたいです。
よろしくお願いします。


Mさん(30代)

久々にヨガに来て、痛感しました。そして決心しました。

自分のことを放っておけばどこまでも放っておける。でも、疲れ、太り、むくみ、自律神経おかしくなって、眠れなくなる・・・暴飲暴食。そんな生活を繰り返すのはやめます。

ただただ自分のことを大事にしようと思いました。もう限界です。ここまで来て先生の言葉がようやくしみこんできました。


Mさん 40代

ヨガを始めて何ヶ月も、
私は先生とは違う人間やねん。そんなことできひんねん。先生みたいな人じゃないとヨガなんてできひんわ!
自分には無理って思ってたんです。
ホームページを更新されたことをきっかけに、先生のプロフィールや、ブログを読むようになりました。すると、初めはとんでもなくヨガが苦手で、できないことだらけだったことを知り、先生は初めから先生なんじゃなくて、ここまで自分で練習してこられたことを知りました。

やるか、やらないか、自分次第なんだと気付きました。そして、改めてクラスに参加してみて、自分ができるかどうか考えてるだけで、なにもしてなかったことに気付きました。できないことだらけですが、やろう!という気持ちでチャレンジしてみると、少しずつ変化を感じるようになりました。
やる!と決めたことがこんなにも大きな変化を生み出すことに、自分でも驚いていて、今はできないことも楽しくなりました。今後ともよろしくお願いします!