神戸市須磨区 名谷駅徒歩3分

*karuna yoga*studioのyokoです。

「なりたい自分になる」なんていう言葉が流行りましたね。ヨガは「何かになるためのもの」ではありません。

 

自己との「対話」のために、マットに上がり日々練習します。そしてそのたび「自分自身に気づく」のです。「本来の姿、本来の場所、本来の感性を思い出す」のです。ヨガは「本当の純粋で自然な自分に戻る道」のようなものです。練習のたび邪魔をしようとする心を静かにし、本来の輝きが眩しすぎて目を閉じそうになる心身の扉を開きます。なつかしい古い自分を手放していく作業です。だからゆっくりがいいのです。じんわり味わうように向き合っていきます。

 

 

ヨガには「冷え」「慢性疲労」「不眠」「生理不順」「肩こり」「腰痛」「うつ」など、様々な心身の不具合を改善します。ですが、「治療」ではないのです。マットの上に大地に根をおろすように足を強く立てる自分に気づき、そんな自分の脚を、身体を愛おしく感謝し、両手いっぱいに広げた胸で大きな呼吸ができる自分に気づき、そんな新しい呼吸を受け入れた自分の勇気に感動し、そうやって当たり前のようで、当たり前でない自分に気づくと、もうね、感謝でしかないわけ。

もちろん生徒さんによって、学びには段階があります。一足飛びに「悟り」「解脱」を目指すような練習ではなく、各個人にクラス後、「練習記録」をつけていただき、交換日記のようにやりとりをしています。うまくいく日もあれば、そうでない日もある。そんなみなさんの純粋で、正直な声を毎回受け止め、次のクラスに繋げています。10歳から73歳まで、学生さん、主婦、社会人、妊婦さん、親子で、夫婦で、ご家族で、いろんな方が通ってくださっています。
そもそも「他の方と同じように動けない」それでいいと考えています。それぞれの方が、ご自分自身とそれぞれの気づき、「対話」を行える場である以上、私は身体能力などは一切求めていません。
そうやって、「なにかになろう」「何か能力をつけよう」「資格を取りたい」などのためにマットに上がるものではなくなると、ただただ「いま」に「感謝」し、「喜び」に満たされます。自分が自分を「愛する」ということを体感するのです。なぜ生きているのか?なぜ生かされているのか?という意味を知るのです。
そんな時間や空間を作りたくて、自分のスタジオで細々とハタヨガをお伝えしています。練習のたび生まれ変わったように、虹や流れ星を見つけた時のような生徒さんの表情を見ると、それだけでこの場にいさせてもらえる感謝が溢れてきます。スタジオオープンし、ハタヨガをお伝えし始めて、そんな10年をずっと過ごしてきました。
ヨガは日々発見だらけです。私にとってのライフワークです。これからの10年もずっとワクワク過ごすことでしょう。自分自身、これからも生きていくこと自体がとても楽しみです。ヨガに出会えたことは必然だったのだろうと思います。運命っておもしろいです。
代表 三木陽子
神戸市須磨区在住。27歳の時、ハタヨガに出会う。
32歳、自己スタジオを神戸にてオープン。
43歳、初出産を経験する。
食事と身体の関係についての研究が趣味です。そのほかにも、洋裁、音楽、ものを書くこと、ハワイの海で浮く、自分をリセットする時間を大切にしています。

 

下のラインアットに登録してね。

日々の練習方法や臨時休業のお知らせもこちらで送信します。

一斉送信されてきますが、返信はすべて各個人のやりとりになるので、安心してご利用ください。

みんなにお役に立つ情報を配信していきます!

一般アカウントは@jun9380gですよ。ラインで探してね。

友達申請してくださいね。
http://line.me/ti/p/%40jun9380g

 


yoko yoga class

 

無料体験などは実施しておりません。
6月クラス
22(土)10:00~11:30 残席3
7月クラス
6(土)10:00~11:30
20(土)10:00~11:30
8月クラス
10(土)10:00~11:30
24(土)10:00~11:30
 
三木俊彦による「養生クラス」気功クラスを、普段ご利用の回数券に500円プラスで参加可能です。ぜひこの機会に参加し、体感してください。きっとヨガがよく理解できるようになったり、不思議な世界が広がることでしょう。

初心者のクラスは、水曜です!

基礎のクラスです。
初心者の方向けとなります。

日時;毎月2回水曜日、10時から11時半
場所;名谷スタジオ(神戸市営地下鉄名谷駅より徒歩3分)
参加費;4000円/1クラス
定員;5名
ご予約;ラインアットにご登録の上、ご連絡ください。
対象者;どのような方にもご参加いただけます。男性の場合、ご紹介に限ります。

 

クラス日程

7/3,17

8/7,21




三木俊彦による「養生功」クラス

大好評のため、火曜日19時から20時半、開催します!

参加費2500円(ヨガのハンコでも参加できるよ。1ハンコ+500円ね)

 

火曜は、19時から20時半

 

月1回の土曜クラスは、14時から15時半です。

 

 

寝転がったりもするので、スカートでない方がいいです。もちろんお着替えもできます。

親子での参加や、ご家族、友人との参加もいらっしゃいます。

 

開催スケジュールやご予約は、こちらからどうぞ。


 

セサミオイルなどのご購入もできるので、クラスの時に三木くんに聞いてくださいね。



*yoko blog*

2009年から2016年のブログはこちらからどうぞ。

恐怖ほど自分を小さくするものはない

産後一年が過ぎる頃、突然歩けなくなりました。朝起きて立とうとすると、右股関節激痛。
全く立てない。
荷重か全く無理なんです。
その痛みといったらもう脂汗出るくらいなんです。

シュンくん連れて大きな病院で長時間待つとかもできひんし、どこでなにを診て貰えばいいのかもわからないし、とにかく焦った。

その時も周りの人のおかげさまで、病院でレントゲン撮ったり、MRI撮ったり、いろいろして原因を探りました。
結局原因不明。股関節にはなんの問題もない。

これは予想通りだったんだけどね。
で、鍼に行き、速攻治った。

これも予想通り。
でも、この手順は大事で、西洋医学と東洋医学をどう活かすか?ってことね。どっちかがエライとかちゃうねん。
原因をわからず治療するより、早いねん。だから、骨なのか?神経なのか?内臓なのか?などをレントゲンなどで調べるねん。
鍼でどうして治ったのか知りたい方は直接聞いてちょ。長くなるからさ。

今回の発見。
この痛みはたまに起こるようになってたんだ。
で、こないだのアレクサンダーテクニックでの学び。大いに役立ってます。
股関節の場所や動きについて改めて学んだ。
痛みが起こったら、それを身体と意識で復習。
それだけで治せるようになっちまった。これってかなり気が楽。
痛みって精神的にものすごく自分を小さくするよね。それを解放できるってかなり自信になるんだ。
なおこさんに学んだことは死ぬまで使えます。ありがたい。来月のレッスンかなり楽しみだ!
今練習してる事を深めて、さらに快適な身体にするんだー!


ぬひひひ

お子様ランチ

SNSなんかでら何年か前の写真や記事が出てくる。
いつも海外か海にいる私たち…すっきゃなー。
それを見ると、あー、ニューヨーク行きたいなー。とか、ハワイ行きたいなーとなるんです。
ハワイなんて、さ、来週空いた。行こ。って感じで、袋一つで旅立ってたので、もう考えられないね…
今や、近所出るだけで、お茶持ったか?おやつ持ったか?着替えあるか?荷物だらけで大変。しかも大人みたいに現地調達ができないからさ。
いつになったら、パッと出て、パッと帰れるんだろなー。

気が遠くなるので、考えないでおこう。
今日はね、シュンシュン初めてのお子様ランチ。
好きな天ぷら屋さんのやつなので、ほぼ大人と同じなんだけど、完食!なにも付けなくても素材が良いので、美味しいし、安心して食べられる。
外食できるなんて!嬉しいなぁ。
ってか、早くね?
一歳でこんなん食べんのかなぁ。
なんかあっという間に成長するんだなぁ。

あやうく

毎日公園をはしごするのですが、昨日、ものすごいええ感じの木を拾いました。うひゃー!ってなってる。
その棒でいろんな場所を叩いて音を確かめていました。最近いろんな音が楽しいみたい。
救急車や、お寺の鐘、船の汽笛、自転車のベル。音がするたび真似をします。

この柱が1番大きな音がなる。何度も確かめては移動します。
街灯の柱も、看板の柱も、滑り台のはしごも、滑り台も。鉄棒だって、ユラユラの乗り物もね。
ベンチや机、木や草も。
最後にね、私に突進してきて、木の棒で叩き始めました。
危うく怒るとこでした。
もちろん、痛いよってことは伝えますが、シュンシュンは私の音を確かめていたの。
急に叩かれた私はびっくりして、怒るのを止めるのがやっとでした。
変な音出してやれば良かった。
ま、ずっと叩かれても困るんだけどね…
確認の年頃ね。おもしろい。

畑を覗く子

ここで暮らすようになり、庭で畑をさせてもらってるんだけも、その畑を覗く子たちがいる。
幼稚園に行く前だったり、公園に行く途中だったり、学校帰りだったり。
いろんな子たちが覗く。
私はその度ベラベラ話す。
初めは緊張してた子も挨拶するようになる。

あんたなんて名前?
なんさい?
なにしてんの?
そうやって色々話すんだけど、たくさんいるのであんまり覚えてないんだよね。

で、シュンシュンと公園に行くようになり、お兄ちゃんやおねーちゃんが遊んでるんだけど、私に挨拶しにくるお母さんがいる。

この子が小さかった時、お話ししてもらったんですー。って。

うれしいな。
おかげさまで、御縁がまた繋がっていきます。

観る

1歳と2ヶ月が経ち、歩くのも慣れてきたシュンシュン。今は階段を降りる練習中。
体のバランスって難しいんだよなー。頭重いし…小さな段差に気づかないでよく転んでましたが、足元に気づくようになり、慎重に降りてはります。

今日はね、虫取り名人に会い、興味津々。
ひたすら付いて回ります。お兄ちゃんはめっちゃ迷惑そうやけどね…

毎日いろんな子供たちが、公園や道にいます。
そんな子たちの動きをガン見してるシュンシュン。

そして、突然出来るようになってる。
練習することもあるんだけど、ただ突然出来るようになってることもあるねん。でも、それまでめちゃくちゃ見てんねん。

観るって大事やね。
インターネットとか、テレビとかもそうなんだけど、心が傾いてると傾いてる方向に行くねん。身体が傾いてるとそちらにいきます。
私たちはどちらにでもいけるの。傾いてることに気付けるかどうかって大事やなぁ。

もちろん現実逃避ではなく、出来るだけ美しく、楽しく、細胞が喜ぶようなものを見ていたいなー。

子育て中の苦手

私の弱点。
ごはんつぶが服に付くこと。
どーでもいいでしょ?でも、ほんまに嫌やねん。

子育てしてる子の家に行くのが嫌な理由もそれ。
必ずどこかにごはんつぶが付いて帰る羽目になる。

チャック開いたままだろうが、人にどう思われてもほぼどーでもいいんだけど、あの人ごはんつぶ付いたままやわ。って思われんのは無理。なんやろね、これ。
原因探り中。

毎日ね、食事の時間の間じっとしてるわけもなく、口に入れたものを吐き出し、手でこねくり回し、その手で抱っこ。あー、無理。脳みそ爆発する。仕方ないとか2億も承知で、試されております。苦しいです。

泥の中を泳がれようが、木の皮を食べさせられようが、石ころが口から出てこようが、平気なんだけどね。不思議ね。





みんなへおすすめ 本、いろいろ




アミちゃんシリーズ3冊です。この本で愛を感じてくださいね。まるちゃんの絵だけど、絵だけね。

作者は違うよ。





年齢関係なく、女性なら絶対読むべし。

男性が読んでもいいけど、ほんまに人間として読んで欲しい1冊です。



このお塩以外に食べれなくなるほど美味しい。っていうか心に届くミネラルです。

 

おにぎり注意!食べ過ぎてしまうほど美味しいから。食材の旨味を存分に引き出してくれます。

スタジオでも置いてますが、ラクナール。

笑けるネーミング。でも、ほんまにラクナール。

やばいぜよ。

使用方法は必ずyokoに聞いてね。

おなかへっ込みまっせ。後ろ普通に振り向けまっせ。



一気に読んじゃった!

目に見えている世界だけじゃないんだよなー。


私タロットとか無理なんです。でも、ユニコーンやばい。

すっごい助けてくれます。やったことない人はyokoに聞いてね。おもしろいよー。



これで病院さよなら。

薬さよなら。

子供でも飲めちゃうよ。


ビワの凄さは言葉にできない。

日本がビワの木だらけになればいいのに。




私ね、テレパシーできるねん。

これ。それです。


パウロ コエーリョさんの本はすべて読みましたよ。大事なことって変わらず残るんだよねー。