神戸市須磨区 名谷駅徒歩3分

*karuna yoga*studioのyokoです。

「なりたい自分になる」なんていう言葉が流行りましたね。ヨガは「何かになるためのもの」ではありません。

 

自己との「対話」のために、マットに上がり日々練習します。そしてそのたび「自分自身に気づく」のです。「本来の姿、本来の場所、本来の感性を思い出す」のです。ヨガは「本当の純粋で自然な自分に戻る道」のようなものです。練習のたび邪魔をしようとする心を静かにし、本来の輝きが眩しすぎて目を閉じそうになる心身の扉を開きます。なつかしい古い自分を手放していく作業です。だからゆっくりがいいのです。じんわり味わうように向き合っていきます。

 

 

ヨガには「冷え」「慢性疲労」「不眠」「生理不順」「肩こり」「腰痛」「うつ」など、様々な心身の不具合を改善します。ですが、「治療」ではないのです。マットの上に大地に根をおろすように足を強く立てる自分に気づき、そんな自分の脚を、身体を愛おしく感謝し、両手いっぱいに広げた胸で大きな呼吸ができる自分に気づき、そんな新しい呼吸を受け入れた自分の勇気に感動し、そうやって当たり前のようで、当たり前でない自分に気づくと、「自分が大好きに」なります。

もちろん生徒さんによって、学びには段階があります。一足飛びに「悟り」「解脱」を目指すような練習ではなく、各個人にクラス後、「練習記録」をつけていただき、交換日記のようにやりとりをしています。うまくいく日もあれば、そうでない日もある。そんなみなさんの純粋で、正直な声を毎回受け止め、次のクラスに繋げています。10歳から73歳まで、学生さん、主婦、社会人、妊婦さん、親子で、夫婦で、ご家族で、いろんな方が通ってくださっています。
そもそも「他の方と同じように動けない」それでいいと考えています。それぞれの方が、ご自分自身とそれぞれの気づき、「対話」を行える場である以上、私は身体能力などは一切求めていません。
そうやって、「なにかになろう」「何か能力をつけよう」「資格を取りたい」などのためにマットに上がるものではなくなると、ただただ「いま」に「感謝」し、「喜び」に満たされます。自分が自分を「愛する」ということを体感するのです。なぜ生きているのか?なぜ生かされているのか?という意味を知るのです。
そんな時間や空間を作りたくて、自分のスタジオで細々とハタヨガをお伝えしています。練習のたび生まれ変わったように、虹や流れ星を見つけた時のような生徒さんの表情を見ると、それだけでこの場にいさせてもらえる感謝が溢れてきます。スタジオオープンし、ハタヨガをお伝えし始めて、そんな10年をずっと過ごしてきました。
ヨガは日々発見だらけです。私にとってのライフワークです。これからの10年もずっとワクワク過ごすことでしょう。自分自身、これからも生きていくこと自体がとても楽しみです。ヨガに出会えたことは必然だったのだろうと思います。運命っておもしろいです。
代表 三木陽子
神戸市須磨区在住。27歳の時、ハタヨガに出会う。
32歳、自己スタジオを神戸にてオープン。
43歳、初出産を経験する。
食事と身体の関係についての研究が趣味です。そのほかにも、洋裁、音楽、ものを書くこと、ハワイの海で浮く、自分をリセットする時間を大切にしています。

 

下のラインアットに登録してね。

日々の練習方法や臨時休業のお知らせもこちらで送信します。

一斉送信されてきますが、返信はすべて各個人のやりとりになるので、安心してご利用ください。

みんなにお役に立つ情報を配信していきます!

一般アカウントは@jun9380gですよ。ラインで探してね。

友達申請してくださいね。
http://line.me/ti/p/%40jun9380g

 


yoko yoga class

 土曜日  10:00~11:30 入門クラス

日曜日  10:00~11:30 入門クラス

月曜日  19:30~21:00  入門クラス

2018年 通常クラス臨時休業
産後の産休は、4月、5月を考えていますが、体調次第でお休みは短くなったり、長くなったりする予定です。6月復活を目指して頑張ります。
産休の間、三木俊彦による「養生クラス」気功クラスは実施します。
普段ご利用の回数券に500円プラスで参加可能です。ぜひこの機会に参加し、体感してください。きっとヨガがよく理解できるようになったり、不思議な世界が広がることでしょう。



三木俊彦による「養生功」クラス

大好評のため、火曜日19時から20時半、開催します!

参加費2500円(ヨガのハンコでも参加できるよ。1ハンコ+500円ね)

 

2018年4月3、10、(火)

 

月1回の土曜クラスは、2018年4月21日(土)14時から15時半です。

 

 

寝転がったりもするので、スカートでない方がいいです。もちろんお着替えもできます。

親子での参加や、ご家族、友人との参加もいらっしゃいます。

ご予約は、こちらからどうぞ。

 

 

セサミオイルなどのご購入もできるので、クラスの時に三木くんに聞いてくださいね。



*yoko blog*

2009年から2016年のブログはこちらからどうぞ。

最近ね

幼い頃は、たくさんの憧れの人がいました。
あー、この人好きー。
あー、こんな人なりたいー。
わー!素敵〜!ってね。
いろんな人に影響されて、いちいち夢を見て、いちいち大好きで、いちいちそーっと真似して、いちいち思い出してはドキドキしてました。

でもね、だんだん大人になって、大抵の人見たなって感じで、だれを見ても感動しなくなるというか、感動するために今度はいちいち遠くへ行ったり、珍しいもの探したり、見たことない人見つけてみたり。もちろんそんな中、出会えたすごい人はいるんだけどね。

ここ最近、幼い頃みたいな感じで、いちいち素敵〜!ってなるねん。まだホルモンおかしいんやろか。いちいち憧れます。
いろんな素敵な人発見して、感動ばっかりして、また新たな夢を見つけてみたりね。
不思議だわ。なんなんだろ、この感じ。
この神がかった命の美しさにやられています。
肌なんて、触ってるかどうかわからんくらいスベスベっていうか、スベスベ通り越して、透明人間くらい触感ないねん。

お庭のお花たち

5分ほどの日光浴のため、お庭へ。
ついこないだまでの桜があっという間にツツジに。
見えているのかどうかわかりませんが、うちの庭を散策。
生徒さんに頂いたオオデマリも花を咲かせてます。
毎年お世話もソコソコなのに、綺麗な花を咲かせてくれます。
あっという間に梅の実がぷっくり。
かわいい。
パクチーが大量に伸びてます。美味しいよ。
駿くんも日に日に大きくなっていく。さみしいなー。小さいときって一瞬なんだなー。ほんとかわいい。

お礼参り

あんまりいいお天気なので、初のお散歩。
お寺のおばあちゃんたちに囲まれて、頭は日光に当てたらあかんよ、とか、かわいいねー、とか、日傘さしたげやー、とか、なんやかんや話しました。その中のおばあちゃんが、よう来はったねーやて。
ほんまやわ。この世界によう来はった。
バギーの練習も兼ねて、行ってみたものの、歩き出しは結構平気なんだけど、帰ってみると、2人ともヘトヘトで今まで爆睡。
祖父のお墓や安産祈願のお礼参りもできたのでよかった。もう夏がそこまで来てるな。

静かな誕生日

哺乳瓶と母が用意してくらたケーキ。
4/16の新月は、一年の新しい始まりになるらしく、ちょうど誕生日の私は、なんだか人生の仕切り直しというか、新たなスタートにキリッと引き締まる思いです。

うーちゃんが描いたステキな絵をもらったので、額に入れて飾ろうと思う。写真も見ず、私の顔を描いたみたいですが、うますぎてビビる。どんだけ覚えてんねんです。かわいいのぉ。

朝起きてみると、哺乳瓶の横に旦那さんからのカード。美しい孔雀のカードでした。嬉しい言葉が書いてあり、朝から感動。
私たちはずーーーーーーっとお金なかったので、プレゼントの習慣はないんだけど、誕生日やクリスマスなどは、お互いにカードや手紙を贈る。今年はなんだかすごい思い出深いカードとなりました。

毎年どんちゃん騒ぎで、昨年は居酒屋さんを貸し切り、誰だかわからない人まで来て、大騒ぎしてたのに、なんだかすごく昔のことみたいです。

今年はとても静かな誕生日。
駿くんと2人でゆっくり過ごして、妊娠中は、なま物を控えていたので、母が手巻き寿司を用意してくれて、ひさびさにお寿司を満喫。
私がゆっくりシャワー出来るように、駿くんを見ててくれて、疲れをほぐせました。とても静かな最高の誕生日です。

新しいチャレンジだらけですが、私たち家族のペースでゆっくりと歩みを進められたらいいなー。

お祝いのメッセージなど、みなさまありがとうございました。とっても嬉しかったです。


新しい一歩

産まれてすぐ、カンガルーケアをしているところ。そこまで10時間もかかったのに、産まれるまでの流れが早すぎて、何が何だかわかってない2人…

この春、新しい生活がスタートした方もいたのではないでしょうか?新しいチャレンジを始めた方、そして、逆にそんな方を受け入れる側の方。

私たちは、産まれたその瞬間から、やったことのない母乳がスタート。2人とも初めての人同士。胎盤が剥がれて、母乳が分泌されてくるんけですが、初めからジャージャー出るわけではない。ポトポトと一滴ずつ出てくる。
胸にメモリがあるわけでもなく、しぼんでいくわけでもないから、出てるのか、出てないのかわからない状態です。
でも、やるしかない。
とにかく3時間、そして、それまでに泣いたりしても2人でチャレンジです。

まずね、口が小さいから、開けるのも一苦労。
やっと乳首を咥えるチャレンジ。
次は吸うというチャレンジ。
次は飲み込むというチャレンジ。
そして、次は眠気との戦い。吸うのに寝ちゃう。
ま、それでもやる。

そんなこんなを一日中。楽しいのです。
赤ちゃんは3日分のお弁当を持って来ていると言われていて、3日は飲めなくても、体重が減っても大丈夫とされています。1日150gくらいずつ減っていく。なので、この3日でどれくらい練習できるか?なの。
2日目に看護師さんが来て、どれくらい飲めるようになったのか、飲む前と後で体重測ってみますね。って。
よっしゃ!と、2人でワクワク。
で、飲んだ後、体重測定して帰ってきて、何グラムだったか聞いて絶句。

2g飲めてました。

は?の後、声が出ません。
1日150g減るわけでしょ。
1回の授乳に20分くらいかけて飲んでんねんで。
これ100回以上1日にするわけ?
せっかく出産前からケアしてきて、すぐ出るようにしてたのに!
こんなん無理やん!
は?
どうするん?

と、頭の中はパニックに。

すると看護師さんが、
2gも飲めたんですよー!って喜んでる。

ハッとした。
ほんまや、咥えられへん、吸えへん、飲み込まれへん人が、それをしてるんや。すごいわ!って。
でもさ、実際2gでは、生きれない。 
だから、そこから、授乳のたび、母乳を絞りおちょこみたいなやつに10ml貯めて、スポイトで鳥の餌みたいに飲ませる練習。
実際やると、10mlでも飲むのに時間がかかる。
夜中に2人で練習です。赤ちゃんは夜行性ですから…その夜にもいろいろありましたが、書ききれないので、また今度。

退院するまでに、産まれた時の体重に戻さないと退院できないと言われて焦る。が、一回づつ丁寧にやるしかねー。なのです。
でも、この2gは忘れないな。

初めてってここからなんだ。
なんでもそう。

無意識の期待というか、想像を超えた現実を目の当たりにして、ショックで打ちのめされている場合ではない。そこからやねん。どれくらい練習したり、向き合ったかってことが、だんだん当たり前になって、前に進んでいくんだな。
実際、そのスポイト練習は一晩でクリアして、次は固〜い口の付いた哺乳瓶で吸う練習。
搾乳して、母乳を瓶に移し、20mlを授乳の度に足してあげる。これもクリア。
どんどんすごいスピードで成長していく。

クラスでも呼吸についてよく聞かれます。
先生みたいに呼吸が長くしたい。

これにも初めがあったんだ。
3秒しか吸えない…
呼気と吐気が均一なんてできない…
無理やり長くしたらそのあと、息切れして余計に呼吸が短くなる…なんてこと。

でもね、何年も毎日向き合った結果、1分に1回の呼吸になるんだ。
同じだなーって。



10日経ち、アクビがこんなに大きくなりました。

うちの病院は母乳推進の病院なので、授乳の度に看護師さんを呼んで、チェックが入るわけ。これめんどくさいというか、なんか鬱陶しく感じるねん。いちいち指導入るし。
でもね、退院の頃には、母乳で育てられる少しの自信と勇気が持ててるんだ。ほんとにいい病院に出会えました。

退院後は2人で頑張らなきゃいけないんだもんね。看護師さんたちのおかげさまで、今日も2人、失敗ばかりですが、ヘラヘラ頑張ってます。

旦那さんのたくさんの小さなサポート。
このちょっとのことが、ほんとに助かる。
あれ取って。これ取って。とかね。
そして、産んでくれてありがとうの言葉が今日も元気にしてくれます。

産まれてくれてありがとうなのです。
みんなの新たなチャレンジも、どうかパワーいっぱいで向き合えますように。

産後うつ

産んでから毎日感動ばっかりしてて、毎日泣いてばっかりです。幸せ過ぎて泣けてくるねん。
これが産後鬱なん?ちゃうか。

駿くんが生まれた日。処置やら落ち着くまでで、夜中になりました。早朝の入院から、ただ待つ。というなんともしんどい時間。
そして、妊娠してから産む日までただ待つ。これも長いよね。どういう状態か想像してもしきれないもんね。
そして、酒とタバコ、リゲインしか飲まない生活から、再生するまでただ待つ。長過ぎよね。
20年以上、すべての瞬間のそばにいたうちの三木さん。待っていたのかは別にして、ただ見守ってくれてたことを実感してる。

駿くんが産まれた次の日、私は個室に移動して、駿くんとの生活が始まりました。初めてだらけでてんやわんやでしたが、楽しくて、駿くんはずっとヘラヘラしてて、2人でヘラヘラ過ごしてたら、仕事の合間に三木さんは病室に来てくれた。3人で川の字で昼寝しました。
彼は本気で疲れてて、そのまま寝てしまった。しばらく眠って目を開けて、

「こんなに安心して昼寝したの初めてだ。」

と、言いました。その瞬間、出会ってから今まで心配ばかりかけてきたなーと、ありがたくて泣きそうになりました。こんな日が来るなんて、こんなに幸せを体感する日が来るなんて思ったことなかったなーって。

私にできるすべてを家族のためにしたいと思いました。幸せすぎて泣く私みたいに、幸せであってほしいなぁ
自分だけが大変だと思いがちだけど、三木はんも、周りのみんなもそれぞれ大変で、それぞれ変化に戸惑い、日々成長し、また変化する。
全てのものが変化して、成長して、そんな繰り返しだと忘れないでいよう。

仕事に行く前には、駿くんの耳元で  
 
「幸せだなー」って加山雄三ばりに呟いて出て行く三木さん。船燃えまっせ。
平和な日々に感謝。

この妊娠、出産の間にいろんなことに気づかせてもらい、愛されていることや、大切なもの、感動や、決意。いろんなことがすべてグルグル繋がって駿くんという形になった奇跡に感謝して。

今日もまた幸せすぎて涙が止まらないのです。




みんなへおすすめ 本、いろいろ



アミちゃんシリーズ3冊です。この本で愛を感じてくださいね。まるちゃんの絵だけど、絵だけね。

作者は違うよ。





年齢関係なく、女性なら絶対読むべし。

男性が読んでもいいけど、ほんまに人間として読んで欲しい1冊です。



このお塩以外に食べれなくなるほど美味しい。っていうか心に届くミネラルです。

 

おにぎり注意!食べ過ぎてしまうほど美味しいから。食材の旨味を存分に引き出してくれます。

スタジオでも置いてますが、ラクナール。

笑けるネーミング。でも、ほんまにラクナール。

やばいぜよ。

使用方法は必ずyokoに聞いてね。

おなかへっ込みまっせ。後ろ普通に振り向けまっせ。



一気に読んじゃった!

目に見えている世界だけじゃないんだよなー。


私タロットとか無理なんです。でも、ユニコーンやばい。

すっごい助けてくれます。やったことない人はyokoに聞いてね。おもしろいよー。



これで病院さよなら。

薬さよなら。

子供でも飲めちゃうよ。


ビワの凄さは言葉にできない。

日本がビワの木だらけになればいいのに。




私ね、テレパシーできるねん。

これ。それです。


パウロ コエーリョさんの本はすべて読みましたよ。大事なことって変わらず残るんだよねー。