神戸市須磨区 名谷駅徒歩3分

*karuna yoga*studioのyokoです。

「なりたい自分になる」なんていう言葉が流行りましたね。ヨガは「何かになるためのもの」ではありません。

 

自己との「対話」のために、マットに上がり日々練習します。そしてそのたび「自分自身に気づく」のです。「本来の姿、本来の場所、本来の感性を思い出す」のです。ヨガは「本当の純粋で自然な自分に戻る道」のようなものです。練習のたび邪魔をしようとする心を静かにし、本来の輝きが眩しすぎて目を閉じそうになる心身の扉を開きます。なつかしい古い自分を手放していく作業です。だからゆっくりがいいのです。じんわり味わうように向き合っていきます。

 

 

ヨガには「冷え」「慢性疲労」「不眠」「生理不順」「肩こり」「腰痛」「うつ」など、様々な心身の不具合を改善します。ですが、「治療」ではないのです。マットの上に大地に根をおろすように足を強く立てる自分に気づき、そんな自分の脚を、身体を愛おしく感謝し、両手いっぱいに広げた胸で大きな呼吸ができる自分に気づき、そんな新しい呼吸を受け入れた自分の勇気に感動し、そうやって当たり前のようで、当たり前でない自分に気づくと、もうね、感謝でしかないわけ。

もちろん生徒さんによって、学びには段階があります。一足飛びに「悟り」「解脱」を目指すような練習ではなく、各個人にクラス後、「練習記録」をつけていただき、交換日記のようにやりとりをしています。うまくいく日もあれば、そうでない日もある。そんなみなさんの純粋で、正直な声を毎回受け止め、次のクラスに繋げています。10歳から73歳まで、学生さん、主婦、社会人、妊婦さん、親子で、夫婦で、ご家族で、いろんな方が通ってくださっています。
そもそも「他の方と同じように動けない」それでいいと考えています。それぞれの方が、ご自分自身とそれぞれの気づき、「対話」を行える場である以上、私は身体能力などは一切求めていません。
そうやって、「なにかになろう」「何か能力をつけよう」「資格を取りたい」などのためにマットに上がるものではなくなると、ただただ「いま」に「感謝」し、「喜び」に満たされます。自分が自分を「愛する」ということを体感するのです。なぜ生きているのか?なぜ生かされているのか?という意味を知るのです。
そんな時間や空間を作りたくて、自分のスタジオで細々とハタヨガをお伝えしています。練習のたび生まれ変わったように、虹や流れ星を見つけた時のような生徒さんの表情を見ると、それだけでこの場にいさせてもらえる感謝が溢れてきます。スタジオオープンし、ハタヨガをお伝えし始めて、そんな10年をずっと過ごしてきました。
ヨガは日々発見だらけです。私にとってのライフワークです。これからの10年もずっとワクワク過ごすことでしょう。自分自身、これからも生きていくこと自体がとても楽しみです。ヨガに出会えたことは必然だったのだろうと思います。運命っておもしろいです。
代表 三木陽子
神戸市須磨区在住。27歳の時、ハタヨガに出会う。
32歳、自己スタジオを神戸にてオープン。
43歳、初出産を経験する。
食事と身体の関係についての研究が趣味です。そのほかにも、洋裁、音楽、ものを書くこと、ハワイの海で浮く、自分をリセットする時間を大切にしています。

 

下のラインアットに登録してね。

日々の練習方法や臨時休業のお知らせもこちらで送信します。

一斉送信されてきますが、返信はすべて各個人のやりとりになるので、安心してご利用ください。

みんなにお役に立つ情報を配信していきます!

一般アカウントは@jun9380gですよ。ラインで探してね。

友達申請してくださいね。
http://line.me/ti/p/%40jun9380g

 


yoko yoga class

 

無料体験などは実施しておりません。
8月クラス
24(土)10:00~11:30 残席4
 
9月クラス
1(日)10:00〜11:30
15(日)10:00〜11:30
29(日)10:00〜11:30
 
10月クラス
6(日)10:00〜11:30
20(日)10:00〜11:30
 
11月クラス
3(日)10:00〜11:30
17(日)10:00〜11:30
 
12月クラス
1(日)10:00〜11:30
15(日)10:00〜11:30
29(日)10:00〜11:30
 
三木俊彦による「養生クラス」気功クラスを、普段ご利用の回数券に500円プラスで参加可能です。ぜひこの機会に参加し、体感してください。きっとヨガがよく理解できるようになったり、不思議な世界が広がることでしょう。

初心者のクラスは、水曜です!

基礎のクラスです。
初心者の方向けとなります。

日時;毎月2回水曜日、10時から11時半
場所;名谷スタジオ(神戸市営地下鉄名谷駅より徒歩3分)
参加費;4000円/1クラス
定員;5名
ご予約;ラインアットにご登録の上、ご連絡ください。
対象者;どのような方にもご参加いただけます。男性の場合、ご紹介に限ります。

 

クラス日程

8/7,21

9/11.25

10/2.16.30

11/13.27

12/11.25




三木俊彦による「養生功」クラス

大好評のため、火曜日19時から20時半、開催します!

参加費2500円(ヨガのハンコでも参加できるよ。1ハンコ+500円ね)

 

火曜は、19時から20時半

 

月1回の土曜クラスは、14時から15時半です。

 

 

寝転がったりもするので、スカートでない方がいいです。もちろんお着替えもできます。

親子での参加や、ご家族、友人との参加もいらっしゃいます。

 

開催スケジュールやご予約は、こちらからどうぞ。


 

セサミオイルなどのご購入もできるので、クラスの時に三木くんに聞いてくださいね。



*yoko blog*

2009年から2016年のブログはこちらからどうぞ。

目を閉じる時間

子供を育てさせてもらうようになって、寝ている時間、もしかしたら寝ている時すら、目を閉じている時間がなくなった。

1秒目を閉じたせいで、さっきまでなんもなったのに、こけていたり。

1秒目を閉じたせいで、お風呂で溺れていたり。

1秒の長さに驚く。

 

だれかに赤ちゃんを見ていてもらってお風呂に入っても、ため息ひとつに目を閉じることが久々すぎて、息が震えるほどだった。自分のペースができるまで、随分としんどかった。なにがどうしんどいのかがわからないことがしんどかった。

だから、毎日少しの時間でも瞑想やマントラを唱える時間がとてつもなく大切になった。

この時間で随分、心身がスッキリする。

できない日は、掃除の時間がそれになる。料理の時間がそれになる。

なにかに集中している時間に、心を鎮め、呼吸を整える。

 

この状況がこどものせいで。とか、子供をどう育てたいのか?とか、子供が元気でいるためにとか。が軸になると、自分の呼吸を見失い、1秒の恐怖に苛まれる。

もちろん元気でいてほしいし、優しい子になってほしいし、自由に生きてほしいし、なによりしあわせに生きてほしい。

でも、結局母である私なんだよな。

誰であろうが、自分自身の道を歩くことしかできないんだから。

私が私のしあわせで溢れていることが、大事なことだと気付いた。

それがすべてにつながる鍵なんだ。

 

今日も静かに眼を閉じる。

 

なんのための手足

姪には正しさやルールを教えたりしないんだけど、そんなの状況によって変わるもんね。

そんなこと4歳の子にとって難しすぎる。

だけどとにかく聞く。

 

なんでそれしてんの?

なんでそうしたの?

 

お母さんの注意を聞かない姪には、

あなたの耳はなんのためについてるの?

 

無意識に人をたたくときには、

あなたの手はなんのためについてるの?

 

そんなことを聞いていたら、自分のことも改めて考えた。

私はこの手でなにがしたいんだろう。

私はこの目でなにが見れるんだろう。

私のこの耳はなにが聞きたいんだろう。

私のこの足でどこに行きたいんだろう。

私の口でなにを食べ、なにを話し、誰と話し、なにを伝えたいんだろう。

 

姪はまだ小さいのでなにを聞かれているのか、わからないかもしれない。

それでもいい。

姪だけでなく、1歳のうちの子にもいつも同じことを聞き、伝える。

よく見て、よく聞いて、よく考えたら、その場の答えなんか勝手に見つかるもんだ。

正解があるわけじゃないんだから、自分の好きに生きて欲しいな。

超越子

超越子こと叔母の悦子さん。

次元がよく分からない人なんです。

面白すぎるんです。

 

ちっさいころから大好きすぎて、会える時は大興奮で持ってはるものや、発言や全てに大注目で、私たち姉妹はいつもついて回っていました。

大人になってこの人にハマりましたよ。出産後、子育てについてたくさん応援してくれていたりね。

で、このお盆。

昨日です。

会えたのね。そしていつもの弾丸トーク。

 

そして叱られました。

叱られるっていうと違うけど、ちょうどの日本語わからんなー。でもここまで生きてきて、初めて大人の人に叱られた内容を魂で理解しました。すごい発言すぎて、昨日は全然眠れなくて、そして、今もまだぼーっとそのことについて考えてこんな時間です。あ!1時11分!どーでもええか。

 

なんかね、ここまで背負って生きていた荷物を初めて下ろしたんだ。

そしたら身体がふわふわするっていうか、なにかがふわふわして落ち着かないんだ。

でも、こっちの方が断然いい。

 

これから生きていく新しい道がはっきり見えます。

そこでなにが起こるのかわかりなさすぎて、少々緊張しますけど、楽しみの方が大きいので突き進もうと思います。

 

超越子やばし。

クラスが終わってね

クラスが終わって、生徒さんが感想なんかをメールしてくれるんだけど、毎回ほんとにありがたいことさせてもらえてるなーと感動します。

 

クラスの中でね、「自分のこと」話すのね。

当たり前に思うかもしれないけど、これ結構しないよ。大人は。

自分の話なんて聞かせる時間が申し訳ない・・・・なんて思う人もいてさ。

でもうちはみんな話します。

一見くだらないというか、些細なことだったり、その人にしか起こってないことのように聞こえるんだけどちゃうねん。逆にその人にしか起こっていないと思う人は想像力というか、抽象度が低すぎて疲れるだろうね。

いちいち自分ごとにした方が疲れるよって人もいるかもね。

逆だよ。

人の心に沿うことができない生活をしていると、どんどん孤独になり。どんどん被害妄想広がって、どんどんドツボにはまりまっせ。聞けなくなっているって状態って、余裕なさすぎっていうか、疲れすぎやで。休みや。

 

そんなこともあるのねーとゆるーく聞ける状態が大事なの。

そして、話せる場があって、聞いてくれる人たちがいて、なんだかみんな輝いていて、なんだかみんな優しくて、うちのクラスのみんなは愛情いっぱいの人たちなのです。

今日もみんなありがとうね。

次回もまた楽しみにしててねー!

ヨガを伝えること

ここ10年ほどでヨガが当たり前の時代になりました。

その前は「怪しい」世界だったわけで、本屋さんの一番奥のやばいブースに陳列されたその本たちを手に取る、やばい人たちだったわけです・・・。

精神世界ってジャンルになるんよね。

当時ここにいる人たちやばかったよー。今もなのかなぁ。

 

少なくとも、モデルの人たちのヨガ的な本はオサレ雑誌コーナーすぐ横にならび、タレントさんのヨガ的本がものすごく売れてみたり・・・。

とにかく身近になり、手軽になり、単純化され、複雑化した。

なぜ最後に複雑とつけたのか。

 

最近ヨガをお伝えしていて感じることがある。

いろんな先生がそれぞれ自分の経験からヨガを伝えていて、それぞれにそれを求めている人が集まり、学ぶ。それはその世界でいいと思ってる。

だれが本物で、だれが嘘ものなんて言うつもりはない。そこに興味はない。

ご縁ってコントロールするもんちゃうしな。

 

なので、ここでお伝えするのは私のヨガについてです。

先生といわれる立場なので、身体のこと、構造、解剖学、生理学など様々に学びます。そして心についても学びます。

でね、そこに、空間や、時間などの影響力なんかも考えるとものすごく複雑になる。

でもものすごくおもしろいんだ。

クラスでは主に身体を使い鍛錬するわけですが、解剖学を理解させるためにクラスをしているわけではありません。それはほんの一部というか、別に知らなくていいんです。必要最小限をお伝えしますが、極限までシンプルにします。

なんでかって?解剖学の全てを理解したところでその通りに身体が動くわけではないし、そうあるべきでもないんだよ。ゴールがぶれてはいけないよ。

誰かに認められるために鍛錬しているわけじゃないでしょ?

誰かに文句言われないように生きるんじゃないでしょ?

自分が自分らしくあるために、鍛錬する。

そして、身体ってものすごく繊細かつ、単純で、複雑なのです。

どっちやねん?!でしょ。でもそうなんだ。

 

緊張すると汗かくように単純だし、忘れてしまったくらいの小さな頃のトラウマがいつまでも身体を縛る複雑さも併せ持つ。

だからね、人それぞれの通り道ってあるんだ。

あ!そうか!って発見はその人の、その人なりのタイミングと分かり方があるの。

だから学問として人を理解させようなんて思いません。

 

ただリラックスして、自分自身だけに起こっていることを感じる時間をご提供したいんだ。だれもジャッジせず、我慢せず、ただそこにあることを許し、受け止め、愛する時間になればいいなと思っている。

 

先生になると、なにか正しいことや、人を驚かせるような知識を提示したり、偉いことを言わなきゃって思う人もおるだろうけど、そんなことに意味はないんだよね。

 

ヨガってねピロンとした、1行しかないようなものすごく短い教えが多いの。

その教えがどこからきて、なぜ何千年も残ってきたのか?を紐解くのってすごくおもしろいんだよね。

 

私の叔父はノーベル賞を取るんちゃうかっていう研究をしていて、(取るんか知らんけどな)その研究についてこのお盆に教えてもらったんだけど、叔父は自分がただ知りたいねん。それ大事やなーと思いました。鼻くそレベルの私とは次元が違いますけどね。

見習うというか、学び多き時間時でした。

意地悪な子

私はクラスでもよく言うんだけど、生まれつき意地悪っておらんねん。
人に意地悪する子って、体力ないだけやねん。
ものすごい省略やけどね。

逆考えたらわかるわ。
優しい人って強いねん。
体力あるねん。

人を受け止める強さや、人の話を聞ける忍耐力とかね。そういう強さ。

自分もそうやん。
毎日意地悪なわけやないやん。
疲れてんねん。
だから、意地悪なときは休むの。

意地悪な子からは離れる。
休ませてあげるといい。
でも、休ませてあげるためにこちらが疲弊する必要はない。休むのも自由やねんもん。
もしかしたら、わざと意地悪たのしむことが好きな子もおるやろかもしれんで。そして、意地悪し過ぎて、無意識に染み付いたやつとかさ。顔見たらわかるな。表情おかしいやん?

私は意地悪な子大っ嫌いなので、とにかく遠くに逃げるが勝ち。
意地悪がきらいなんやなくて、その根元にある疲れや、無意識の部分を放ったらかしなことや、自分に意識が向いてないこと自体がきらいやねん。そういう人からは逃げるのだ。だって怖いやん。

ダイエットのために身体を鍛える人もいるだろう。健康のために鍛える人もいるね。
私は優しい人になりたいから鍛錬を続けてる。ただそれだけやねん。そういう人間増やさんと地球があかんようになるやろ。せらから優しい人が増えるとただ嬉しくてニヤニヤしてる。




みんなへおすすめ 本、いろいろ




アミちゃんシリーズ3冊です。この本で愛を感じてくださいね。まるちゃんの絵だけど、絵だけね。

作者は違うよ。





年齢関係なく、女性なら絶対読むべし。

男性が読んでもいいけど、ほんまに人間として読んで欲しい1冊です。



このお塩以外に食べれなくなるほど美味しい。っていうか心に届くミネラルです。

 

おにぎり注意!食べ過ぎてしまうほど美味しいから。食材の旨味を存分に引き出してくれます。

スタジオでも置いてますが、ラクナール。

笑けるネーミング。でも、ほんまにラクナール。

やばいぜよ。

使用方法は必ずyokoに聞いてね。

おなかへっ込みまっせ。後ろ普通に振り向けまっせ。



一気に読んじゃった!

目に見えている世界だけじゃないんだよなー。


私タロットとか無理なんです。でも、ユニコーンやばい。

すっごい助けてくれます。やったことない人はyokoに聞いてね。おもしろいよー。



これで病院さよなら。

薬さよなら。

子供でも飲めちゃうよ。


ビワの凄さは言葉にできない。

日本がビワの木だらけになればいいのに。




私ね、テレパシーできるねん。

これ。それです。


パウロ コエーリョさんの本はすべて読みましたよ。大事なことって変わらず残るんだよねー。